伊東四朗生誕70年記念「社長放浪記」

台風にもマケズ、今日は予定どおり舞台「社長放浪記」を
見に行ってきました。

「伊東四朗さん生誕70年記念」の舞台で、
脚本=三谷幸喜、演出=三宅裕司、出演=伊東四朗、
というだけでもゴーカな布陣なのに、
佐藤B作さん、三宅裕司さん、山口良一さんという
芸達者たちが脇を固めます。
少々軽い金持ちのボンボンという配役がぴったりの東貴博さん、
テレビとは違った雰囲気でお父上の血を引く軽妙さが
よく伝わった伊東孝明さん、
三谷さんいわく、「ボケようとするのでなく一生懸命やって
どこかズレてる感じがぴったり」という藤澤恵麻さん、
どの役者さんもさすが!
(恵麻ちゃん、細くて顔がちっちゃ~い!)

秘書役の河本千明さんは初めて拝見した俳優さんですが、
なかなかいい味を出してました。

そして中村メイコさん。大声を張り上げていないのに、
最初の一声から客席の最後尾まで美しくすーっととおっていました。
やっぱり違うなぁ。

それぞれ一座を率いる三宅さんとB作さんは、
この舞台が初共演なんだとか。
そのお二人がせりふを間違えるというハプニングもありましたが、
それを他の人がきちんと拾って投げ返すという
みごとなチームプレー。

久々の舞台を堪能しました。

| | コメント (2)