帰ってきた「純クレ」

いまはもうない少女向け漫画雑誌の「ぶーけ」に連載されていた
松苗あけみさんの「純情クレイジーフルーツ」。
毎回読んでましたとも。

その、主人公たちの10数年後を描いた
「純情クレイジーフルーツ 21世紀編 もう一度夢みたい①②」を
21やっと手に入れ、昨夜、一気に読みました。
新刊として出たころ買い逃してしまい、
その後、見ないうちにいつのまにか忘れていたもの。
昨日、ブックオフで見かけて、買いました。

いやいや~、「純クレ」ならではのテンポ、
おもしろ~い。
いや、期間限定ゆえに、本編の連載時より、
テンポアップしているかもしれない。

主人公の元女子高校生4人組+1名だけでなく、
脇役の人たちももれなく登場するし、個性はそのままだし、
眠くなることさえ忘れて読んでしまったよ~。

| | コメント (0)