« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

このごろの着物事情

元気ですよ~。
なんとなくあわただしいだけで。

大型連休前、茶友主催の茶会へ。
流儀とは関係ない茶会なので、
ちょっと気楽な感じでいいかなと思って江戸小紋(伊勢型写)にしました。
色無地紋つきだと固くなるしね。
帯も、袋帯だけどあまり改まりすぎない感じに。

Imgp3126 Imgp3124

連休中の5日は、流儀の関係で呈茶のお手伝い。
「紋付き色無地でなくてもOK」
「柄ゆきしだいだけど付下、訪問着でもOK」
とのお達しだったけど、
柄ものの基準がいまイチわかりかねたので
友だちの茶会で着た江戸小紋(伊勢型写)に。
八幡さまの境内で参拝にいらした方へのお茶のサービスだったので、
帯はちょっと軽い感じでもいいかなと、
「私の散歩道」という名前のついた名古屋で。

Imgp3125

連休が明けた後の9日は、
5日に呈茶をした八幡さまでおこなわれた流儀のお献茶式とその奉賛茶会へ。
お稽古仲間と一緒にお茶会にいくのは久しぶり。
お茶会にいくだけなら柄物でもいいんだろうけど、
大宗匠が奉仕される献茶式に参列したかったので
紋付きの色無地に袋帯。

Imgp3122

5月も中旬になってくると袷の着物では汗ばむことが増えてくる。
袷の身頃の部分を抜いた胴抜きとか背抜きといわれる仕立て方のものが
あるといいなぁ、と思う。
ふだん着ることが多い小紋は胴抜きに仕立てたものがあるけど、
やはり紋付きの色無地か、
それに近い使い方のできる紋を入れられる江戸小紋があるといいなぁ。
まあ、おいおい考えよう。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »