« ……場合じゃない | トップページ | じわじわと »

年に一度のお楽しみ F1日本グランプリ2009 その①

今年もF1日本グランプリに行ってきた。
一昨年、昨年と富士スピードウェイ(FSW)での開催だったので、
3年ぶりの鈴鹿サーキット。
サーキット内で現地の係の人と雑談したときに、
「でも、FSWに開催が移ったときには、不安だったりしませんでしたか?」
と聞いてみた。
「最初はしばらく開催できないのかと残念に思ったけど、
鈴鹿にはサーキットの大幅改修計画があったので、
それにじっくり取り組めると考えたので、
残念よりもよかったと思いましたよ」
って返事だった。
なるほどね、たしかにそうだわ。

さて、今年は私たちとしては初の試み。
西コースのスプーンカーブに席をとることに。
実は、事前に心配していたのは鈴鹿サーキットランド入口から
この席までは遠いこと。
なにせ、私たちのグループは“若者組”といっても
すでに30代(それも、たぶん中盤にさしかかってるだろうなぁ)。
「中年組」は都会での生活でふだん大して歩いていないし、
メタボも気になるお年頃。
席を予約する前から「歩くのはヤダ」ってゴネる人もいたりして。
でも、
「新しい入口が西コース側にできているらしいから」
と説得し、リーズナブル路線を選択。
現地に行ってみると、たしかに、スプーンコーナー入口というのができていて、
タクシーを降りてからさほど歩かずに席に着くことができた。

チケットと一緒に届いた案内図で予想してはいたけど、
ちょっと残念だったのは、
他のコーナーには設置されているサーキットビジョンという
大型スクリーンがなく、
目の前で起きていること以外の情報が入手できにくかったこと。
(サーキット内のDJやFMラジオは、車が走っているときにはほとんど聞こえないので)
たしかに、リーズナブルな席だからなぁ。
でも、来年はぜひ設置をお願いします!

レースの結果はすでに報道されているけど、
セバスチャン・ベッテル(レッドブル)の優勝。
後ろからベテランのヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)や
去年のワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)が
ぴったり追いかけていて、
なにかの拍子に緊張感が途切れたり、
ほんのわずかなミスを犯してしまうのではないかと心配していたけど、
そんなことはいっさいなく、
どの周回も正確にアグレッシブに走って完璧な勝利。
これからちょっと注目だわね。

Imgp2675_2 新しくなったグランドスタンド席

Imgp2697 Imgp2698 コンデジではこれがせいいっぱい 

|

« ……場合じゃない | トップページ | じわじわと »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ……場合じゃない | トップページ | じわじわと »