« すっきりしないときはアツアツで | トップページ | 二学期 »

見識を広めようと

先日、ちょっとおもしろい茶道の講座に参加した。
広く美術史を眺めながら茶道における美術品について
学び考えてみようという趣旨の会。
シリーズで展開する予定だそうで、
美術史なんてまったくわけわかんないけど、
そのおためしというかプレ講座だというので。

こういう講座の場合、講義の一部を抜粋しても
うまく意味が通じるものではないのだけど……、
美術品と工芸品の共通点や違いについて
ふだんからなんとなく感じていたことが、
少し整理できそうな気がする。

「工芸品は実用にかなわなくては成り立たず、
美術品は実用にかなわなくてもさしつかえないもの」
という、かなり大雑把な区分をいまのところ自分ではしているんだけど、
もう少し広げたり違う角度で見ることができるかもしれない。
時間の都合がつくかどうかが最大の懸案だけど、
なるべく続けて聴講してみようと思う。

Imgp2540

途中の休憩でいただいた、
「鳩サブレ」で有名な鎌倉・豊島屋の「鎌倉五山」という名前のお菓子。
鎌倉にある五寺に由来するものだとか。
趣向のあるお茶の席などにいいかもしれない。
ただし、鎌倉の本店でしか扱っていないそうだけど。

|

« すっきりしないときはアツアツで | トップページ | 二学期 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっきりしないときはアツアツで | トップページ | 二学期 »