« ドぶっとい音楽 by アリエナイバンド改め「FOREVER50」 | トップページ | 「“歌謡ロック”な夏フェス」参戦 »

水無月茶会

今年の梅雨は“しとしと”ではなく
“ザーッ”と振ってぴたっと上がることが多い。
で、久々に梅雨らしい空模様のなか、所沢・航空公園内にある
彩翔亭で開かれた水無月茶会に伺った。

席主はT先生。
相変わらず気さくで愉しいお話ぶりだけど、
昨年秋ごろ、おからだを悪くされたとか。
いっときは「お茶もやめよう」なんて思われたそうだけど、
「でも、治ると思ってからは、また、元気が出てきた」とおっしゃる。
お元気になられて、本当によかった。

T先生は松尾流のお茶をなさっている。
でも、いつも
「流儀にとらわれないお茶」
「初めての人にも敷居の高くないお茶」
を心がけていらして、
今回もそうしたお心で催されたのだとか。

その一つが会記。
お茶のお稽古の経験もそこそこになって
大寄せのお茶会にも行くようになると、
当日の道具について書いた「会記」も読めるようになり
その内容についても理解できるようになってくる(らしい)。
だけど、そうした経験がないうちは、
席主さんとお正客さんの話を聞いていてもちんぷんかんぷん。
会記を見せていただいても、ただ字づらを追ってみるだけ。

そこでT先生は今回、イラスト入りで会記をお作りになった。
なんてことないアイデアのようだけど、
なかなか思いつかないもので、
それに、大勢の方がお見えになるお茶会で
“茶道をご存じない方にも”という心遣いまで
なかなかできないのではないかと思う。

私も、やりたいと思っていることがいくつかあって、
その中に“茶道をご存じない方に体験していただく”ということも
やってみたいと思っている。
お勉強っぽくならず、
何かの呪文を唱えたような説明にもならない方法って
ないものかと思ってるところ。
T先生のアイデア、拝借しちゃうかも。

090621_113002

お茶会でのお弁当。おいしくいただきました。

|

« ドぶっとい音楽 by アリエナイバンド改め「FOREVER50」 | トップページ | 「“歌謡ロック”な夏フェス」参戦 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

え~っと 良くわかりませんが
あたしみたいな アンポンにも
解りやすく茶道を教えて下さるって事ですね
ありがとうT先生

でも弁当の方が 気になるかも

投稿: mariko | 2009年6月22日 (月) 21時01分

このまま先生に見ていただきたいは~~
点心は あのお店はこれまでお弁当をしたことがなく 初 だったそうで、やっぱりすごいは先生

投稿: みーこ | 2009年6月22日 (月) 21時58分

イラスト入りの会記、どんなのかしら。お道具のイラスト、茶室や待合のレイアウトもあるのかしらとか、あれこれ想像してしまいました。差し支えなければ、教えて下さい。

投稿: ぶり | 2009年6月22日 (月) 22時04分

marikoさん、お茶の席にはおいしいお菓子も出るから、
きっとそっちに注目すると思います。
なにせ、私がいまだにそうだから(≧m≦)

みーこさん、T先生の会は伺うたびにいろんなことを
教えていただいて帰ってきます。
今回のお心を尽くされた点も、
いつか私なりに取り入れてみたいと思います。

ぶりさん、待合はないけどお茶室のしつらいに
おおまかに沿った絵でした。
そういえば、昔の会記なんかにも、
道具の絵を書き添えたものがありますよね。
この会記は大切にしまっております。
写真等でご紹介したいのはやまやまですが、
T先生がご自身の会用にお作りになったものなので、
ここに載せるのは遠慮したいと思います。
いつかそう遠くないうちに私が自分で何かしたいと思いますので、
よろしければそのときにお越しくださいませ。

投稿: monaco | 2009年6月23日 (火) 11時39分

こまねこかわええー
走るのがたまらんですたいheart04

松尾流はお家元が名古屋だから、
こちらでは、いろいろイベントされてて、
私たちもけっこう交流があります。

“茶道をご存じない方にも”という心遣い…

大切ですよね!ってゆーか、有難い!

私も最初に出会った先生がこういう方だった
おかげで、今があります。

私もそういう気持ちを忘れず、
頑張りますscissors

会記…
昨日、じゃんけんに負けて、
先日のお茶会のレポートと
会記を清書して、本部に送る役を
仰せつかってしまった…(ノ_-;)ハア…

固い文章を書くの、苦手なんですけど…
おちゃらけ日記になったら、
ごめんね、ごめんねぇー♪
みたいなっ(爆)

投稿: うぴぞー | 2009年6月25日 (木) 10時31分

うぴぞーさん、こまねこちゃん、
ええでしょ?

そうそう、松尾流はそっちが本家よね。
それでね、お辞儀とかの手も違うのよ。
御姫様の茶道だから。

レポとお会記、でけた?
もしもおちゃらけ日記になったら、
「ちっちゃいことは気にしない、
それ、わかちこわかちこ」
で回避するってどう?

投稿: monaco | 2009年7月 3日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドぶっとい音楽 by アリエナイバンド改め「FOREVER50」 | トップページ | 「“歌謡ロック”な夏フェス」参戦 »