« お茶会 | トップページ | GO WEST!~その2「正月屋でランチ」 »

GO WEST!~その1「みんぱくと10人の視点」

先日のお茶会の慰労会というわけではないけど、
お稽古仲間数人とでこの週末、大阪・京都へ行ってきた。
おりしも世の中では、
新型インフルエンザに感染した患者さんが出たために、
関西への旅行を取りやめたり、関西の学校の生徒の修学旅行が中止になるなど
ちょっとした騒動になっていた。

でも、私たちは決行!
もちろん、念のためマスクを用意したり、
手洗いの励行につとめたりと気をつけて。

足と枕はなるべく安くと探した結果、早朝の出発。
無事、全員揃って各々朝ごはんを済ませたらデザート。

Imgp2349
うっすら霧雨もようの中、新幹線は出発したんだけど、
静岡あたりでは雲も途切れ、しだいに青空が増えてきた。
富士山も、てっぺんは見えないものの、腰のあたりが見えていた。

Imgp2346

旅行の話が出たとき、すぐに行ってみたいと思ったのが、
万博公園内にある国立民族博物館で開催されている
千家十職×みんぱく 茶の湯のものづくりと世界のわざ」展。
一緒に旅行するお稽古仲間にも聞いたところ、
賛同してくれたので初日は
みんぱくと湯木美術館をメインに。

まずはみんぱく。
千家と深く長いつながりを持つ10人の職方たちが作った、
日本の民族的文物の展示と、
その職を守り伝えている当代たちが
世界各地の民俗文物を日本の茶の湯に取り入れたり
そこから得たインスピレーションをもとに作った道具などが展示されている。
民族博物館ならではの、ちょっと視点を変えた内容でおもしろかった。

Imgp2354
できれば、その十職の個々の展示だけでなく、
10人トータルで、現代の茶席を1つ作り上げてくれると
いっそう面白かったのではないだろうか。

公園内にある日本庭園で
地元の駿河屋のお菓子と薄茶をいただき、しばし休憩。

Imgp2360

隣接する大阪日本民芸館では「春季特別展 茶と美」が開かれており、
こちらにも足を伸ばした。

Imgp2353

“民芸”というと柳宗悦のほかは、濱田庄司や河井寛次郎らの名前を
思い浮かべるくらいしか情報量がない私。
そして、その人たちの作品は少しぽってりしているというか
肉厚すぎる印象があったんだけど、
ここでの展示を見ると、もう少し繊細なものもあったんだなぁと思う。

常設らしい織物は、ガラス越しでないため
(もちろん、手で触れるような場所にはないから
実際の感触まではわからないけど)
織りだされた模様はもちろんふっくらとした織り具合まで見てとれ、
デザインのモダンさ、それを実現する技術のこまやかさが
いっそう強く感じられた。

*当初、この展示は6月2日までの予定だったが、
新型インフルエンザの発症で臨時に休館したため、
会期が延長されている。

実は、万博記念公園に行ったのはこれが初めて。
太陽の塔も、初めて実物を目にした。
てっぺんの金色の丸い部分で受けた光で
太陽光発電がおこなわれていることも初めて知ったし、
後ろ姿も初めて見た。

Imgp2355 Imgp2362
公園そのものの広大さにも目を見張ったけど、
「世界中から訪れた何万人もの人を受け入れたんだから、
そりゃ、広いはず」と当たり前のことを思ったり。

日本庭園のほかに芝生や木立、バラ園などもあって、
休日を過ごすにはいい場所。

Imgp2358 Imgp2363 Imgp2359

さて、お腹が減ってきたところで、
電車に乗って次の目的地へ移動開始。

|

« お茶会 | トップページ | GO WEST!~その2「正月屋でランチ」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

いらっしゃいまし~
あの万博記念公園と合わせて、一度で両方行くと
翌日は動けない…(v_v)
でも、両方見られてよかったですね。
私もできれば「あれがいい」「ここがどうこう」と
言える相手と行きたかったです(;_;)
(ま、行けただけラッキーですけどね)

湯木さんの感想もお待ちしております♪

投稿: あんでれ | 2009年6月 2日 (火) 00時36分

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
この時期に関西へ…
チャレンジャーですね(爆)

やっぱり、私の周りでも、
お子さんの修学旅行が延期になった
という話、ちらほら聞きました。

私、不勉強でよくわからないのですが、
茶碗とか、ぱっと見て「いいなー」と思うモノが
千家さん好みの物が多くて、
道具屋さんに「それ、千家好みよ(^▽^;)」と
たしなめられる事が多々あります。

確かに、お点前しやすいように、流儀によって、
茶杓の先っちょが削ってあったり、
柄杓の切り止めのカットの仕方が違ってるのは
理屈でわかるんだけど、
茶碗の景色がどうのこうのいわれても、
イマイチ、ピンとこなくて…

まだまだ修行がたりませぬ(-。-;)

自分が楽しんで使う分にはええじゃろーがぁー
と、思ってしまったりして…(-。-;)

フンッ!こうなったら、
いいとこ取りでうぴ流じゃぁー(爆)

投稿: うぴぞー | 2009年6月 2日 (火) 11時55分

あんでれさん、万博んとき、子どもだったんだよね、私。
大阪にいた叔父が
私たち姉妹や従妹を「連れて行っちゃる」って言ってくれたんだけど、
家族や親せきがやめとけっていうんで行けなかったんです。
あの広大な土地にぎゅうぎゅうに人がいたんだから
すごかったでしょうね。
広くて緑もあって、休日にお弁当なんぞ持っていくのもいいでしょうね。

うぴぞーさん、「東のチャレンジャー」って呼んでいいよ。
私はうぴぞーさんとこのお好みものを見て
“あぁ、これ好きshineって思います。
私も“自分で楽しむ分にはお好みでもなんでもいいでしょ”と思ってるけど、
現実問題として、どこのお好みであれ
いいものには手が届かないです。

投稿: monaco | 2009年6月 3日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶会 | トップページ | GO WEST!~その2「正月屋でランチ」 »