« お弁当 | トップページ | ちょっとちょっと~ »

夜桜見物

世間では“新年度スタート!”なムードてんこ盛りだけど、
私の仕事場はそんなムードはゼロ。
でも、先日の(距離にして数百メートルではあるが)引っ越しの慰労会という名目で、
自由学園・明日館(http://www.jiyu.jp/)の
「50名限定、特製お花見弁当をいただきながら夜桜を眺める」というイベントに
皆で行ってきた。

Imgp2157_3   

桜はまだ4分咲きくらいだけど、
蕾もうんとふくらんでいるので、もっと開いているように見える。
幾何学的にデザインされたホールの窓越しに見る桜は、
コンデジでは拾えない空気にうっすら包まれた感じ。

Imgp2159_3Imgp2168 

「旬の春野菜の炊合せ、じっくり煮込んだ豚肉、海老しんじょう等が入っ」て
「全て手作り」だったそうだけど、
夜桜を際立たせるため室内の照明はかなり落としてあったため、
お弁当に何が入っているのかほどんど見えず、
“闇鍋”ならぬ“闇弁当”みたいな状態。
食後には、デザートのフルーツカクテルと、
桜風味のほうじ茶がついてました。

Imgp2161Imgp2162 

ここの外から花見をしたことは何度かあるけど、
建物の中に入ったことはなかったので、食後、
しばらくぶらぶらしながら中を見学してきた。

Imgp2164Imgp2165Imgp2163   

窓ガラスや扉の桟の直線で構成されたデザインは、
庭や室内の灯りを通すと独特な影を描きだし、
(直線なのに)それが不思議なまるみを感じさせる。
自由学園というと、黒柳徹子さんの『窓際のトットちゃん』を思い出すが、
木やガラスからなんとも言えないぬくもりが感じられるこの校舎なら、
トットちゃんのような自分の感性に正直な子どもが育つのも
わかるような気がする。

Imgp2172Imgp2173Imgp2175

Imgp2176Imgp2158Imgp2180 

お向かいにある婦人之友社には、
ライトアップでできた桜の花影がゆらゆらと映る。

Imgp2191Imgp2189 
花影に包まれての仕事は心が浮き立つだろうとうらやましい気もするが、
実際には、花に心を乱され、それどころではないかもしれない。

|

« お弁当 | トップページ | ちょっとちょっと~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

引っ越しそばじゃなく、引越し花見宴会!いいですね~。ここの桜本数はないけど、きれいですよね。去年はここでの夜桜を楽しみましたが、やっぱり手元が暗かったです(笑)

今週末がお花見によさそうですね。ようやく気持ちよい季節になってきました~。

投稿: kero | 2009年4月 3日 (金) 12時04分

keroさん、お昼間はお子さん連れのお母さんたちが
シートとお弁当を広げてたりして
のほほんとした空気が流れてます。
明日は別の場所でお花見する予定♪

投稿: monaco | 2009年4月 3日 (金) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お弁当 | トップページ | ちょっとちょっと~ »