« お茶ざんまい | トップページ | 「暮らしと古い物展」 »

心のこもったミカン

先週末の某デパートでの添え釜の際いただいたミカン。
ふつうの温州ミカンよりも味が濃い。
甘さが濃く、酸味もほどよいバランス。
かかっていた袋には、「長崎恋ミカン」って書いてある。
“この濃密さは、もしかしてネーブルのようなものと
掛け合わせてできた品種なの?”
で、ググってみたら、違いました。

ミカン畑の地面をシートで覆い、
雨水が地面にしみこまないようにして作られたんだとか。
根から吸収する水分が少ないから、果糖が多く味が濃くなるんだって。
納得!

そのうえ、太陽光の反射がより強くなるようシートは白色で、
光合成を促進する工夫もなされているそう。

なるほど~、
ミカンもいろいろな工夫がされてるんだね。

Sh370074

ところで、添え釜ではいろいろな差し入れをいただいた。
ミカンの他にイチゴや洋菓子などもいただいた。
立ったり座ったり、静かに動き回ったり、
空調の利いたデパートの中で働いていると、
じんわり汗をかくくらい。
その合間、ちょっと手が空いたときに果物でのどを潤したり、
甘いものをひと口いただくと、疲れが取れる気がする。

社中でいちばん古い姉弟子Tさんは、
リンゴ、イチゴ、ミカン2種類をそれぞれ皮をむいたり
食べやすい大きさに切り分けたものを差し入れしてくれた。

その手間だけでもありがたくて感謝するのだけど、
この姉弟子が心をこめたのは、それだけじゃなかった。

リンゴもミカンも、同じ種類・同じときに同じ店で買ったものでも、
個体差というか1個1個で味がちがう。
同じ袋に入っていたものでも、“これは失敗だ”と思うものがある。

なので、Tさんは、皮をむき、切り分けながら
個体ごとの味を確認したのだそうだ。

私たちは、“さすがTさん、おいしい、おいしい”と
バクバクいただいたのだが、
そこまで心を込めていただいてるとは知らなかった。

別の姉弟子は、私たちが、地域のイベントで真夏の暑いさかりに
お茶を差し上げるとき、
冷やしたスイカをひとくち大に切って、
保冷剤でつめたさを維持できるようにして差し入れをしてくださる。

こうした、“もうひとつ気持ちを込める”こと、
私も真似していきたい。

|

« お茶ざんまい | トップページ | 「暮らしと古い物展」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長崎恋みかんのヒミツ!手がかけられているのですねえ・・・。大事に育てられたもの、大事にいただかなくちゃ、ですね。

カットフルーツの件、本当に頭が下がります。
そんな気遣いを受けるばかりの自分・・・いつかどこかで恩返しができるようでありたいと思います。

投稿: kero | 2009年2月12日 (木) 17時34分

keroさん、そうね、恩返しというか、
とにかく私がいまできることは、
今度お目にかかったときにちゃんと
「ごちそうさまでした」ってお礼を言うことくらいかな。
(↑そんだけかい!?)
いつか、私たちもそういうことがすっとできるようになりたいものよね。

投稿: monaco | 2009年2月12日 (木) 18時08分

ご訪問有難うございました♪
キャンディも無事5匹の仔猫を産みました!

今日はバタバタでたいしたコメントも残せませんが、
またゆっくり遊びに来させていただきます。

投稿: マット | 2009年2月12日 (木) 23時14分

今日は、当駄ブログへご訪問ありがとうございました。

「長崎恋みかん」初めて聞きました。
手間ひまかけて大事に育てられたみかんなんですね。
お味も良いのですね。
見かけたら買ってみたいです。
monacoさんはお茶をやられていて、中学生に教えてらっしゃるんですか?
私もうずいぶん昔になりますが、高校生の時に茶道部だったんです。
同じように教えに来てくださる先生がいたんですよ。
懐かしさを感じちゃいました。^^;

投稿: うり | 2009年2月12日 (木) 23時50分

マットさん、姫の出産でお忙しい&お疲れのなかお越しいただき
ありがとうございました。
さっき、新ママ・キャンちゃんとベビーたちの写真、
拝見しました。
きゃー、かわいいheart02
キャンちゃんの幸せに満ちた顔、
私も幸せな気分になりました。

うりさん、ようこそお越しくださいました。
「長崎恋みかん」おいしいです、おすすめです。
うりさんは高校で茶道部ですか。
高校生だと覚え方や取り組む姿勢も中学生とは違いますから、
ご指導にあたられた先生も充実した思いだったんじゃないでしょうか。
また、おじゃましますね~。

投稿: monaco | 2009年2月13日 (金) 10時55分

へぇ~そういう可愛らしいネーミングのみかんがあるんじゃ~
うちはもっぱらmariko実家産のじゃけど
これがまた旨いのなんのって!
味も「ワシがみかんなんどぉ~」って
自己主張をしっかりしてんだよね~。
ああ~長崎恋みかんってのと食べ比べてみてぇ~(笑)

投稿: MARUMI | 2009年2月13日 (金) 20時55分

MRUMIさんとこには産直モノが届くんよなぁ。
おいしそうlovely
まさかとは思うけど、食べきれんようなことがあったら
いつでも協力するよflair

投稿: monaco | 2009年2月17日 (火) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶ざんまい | トップページ | 「暮らしと古い物展」 »