« オテンキコワイ | トップページ | 「日本の美―華やぎと侘び―」展へ »

花粉症対策'09

私は花粉症。
かかってから、20年は経過している。

最初の1~2年は、治りの悪い風邪だと思っていたので花粉症の対処はせず。
3年目くらいで、どうもアヤシイゾということになって検査してもらい、
医者に薬を処方してもらったんだけど、
これがきつくてきつくて。
眠いし、クチやノドが渇くし、ぼーっとするし。
(最後のは、薬のせいじゃないっていう意見も多数ある)
何度か処方を変えてもらったけど、どれにしても、仕事にならない。

そうこうするうちに「サプリメント」なるものを紹介され(アメリカ製でした)、
この10年ほどはアメリカ製から日本製へと移行したものの、
やっぱりサプリメントを使ってしのいできた。

今年の「ぶぇっくしゅん」は1月末に始まった。
今シーズンは、これでしのぐつもり。

お茶の「べにふうき」。
先日の「テーブルウェア・フェスティバル」でみつけたもの。

Imgp2019 

「べにふうき」には、アレルギー作用を抑制する(であろう)
メチルカテキンという成分が豊富なんだって。

緑茶だから、飲んで体に悪いものじゃないだろうし。

Imgp2033Imgp2034Imgp2035

見た目は、抹茶とよく似ている。
付いている耳かきみたいな匙ですくって、お湯を入れかきまぜるだけ。
味は、ふつうの緑茶で、クセもないので飲みやすい。

実は、花粉症の初期のころ、
心配した母が、
「近所の人がこれで花粉症が楽になったらしいから」
と甜茶を送ってくれたことがあった。
でも、独特の甘さが気になって、甜茶を飲むのは習慣にできなかった。

なので、今回も“おためし”のつもりで
(お徳用のパッケージを横目で見つつ)1缶だけ買ってみた。

「べにふうき」に限らず、花粉症対策グッズには
あまり過度な期待をしないことにしている。

だけど……、だけどね、
いまのところ(といっても、まだ2週間ほどだけど)、
まあまあ好調。
一昨年から使っていたサプリメントは
花粉が飛び始めて1週間で終ってしまったので、
効果測定をするためにも、
今シーズンは「べにふうき」1本で乗り切ってみよう(乗り切れるか!?)

|

« オテンキコワイ | トップページ | 「日本の美―華やぎと侘び―」展へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オテンキコワイ | トップページ | 「日本の美―華やぎと侘び―」展へ »