« 杓底一残水 | トップページ | ココロヒカレルモノ »

初冬のマイ茶花園

11月に入り、茶室では炉が開かれる時季。
これからの茶花は椿が活躍します。

うちの椿、田子の浦にはいくつかつぼみが付き始めてますが、
花が咲くのはまだまだ先のこと。

そうそう、マイ茶花園ではいまごろになって
夏から秋に花開くはずのホトトギスが
やっと咲き始めました。

Imgp1855_2Imgp1854

ホトトギスと同じプランターに植えてある
一才ズイナの葉が紅葉してきました。
私のお稽古している流儀では、
椿を茶花に使うときに照り葉を添えていれますが、
この一才ズイナがそろそろ使えそうです。

ところで、すべての花が咲きおわり種も取り終えてしばらくしたので
そろそろ鉢を片付けようと見ると、
あれれ……、芽が出ています。

Imgp1853

今年採れた種がはぜて落ちたものでしょう。

このままにしておきたいけど、
でも、冬の間に枯れてしまうでしょうね。

|

« 杓底一残水 | トップページ | ココロヒカレルモノ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杓底一残水 | トップページ | ココロヒカレルモノ »