« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

勇気を振り絞って

いつもかわいいニャンコネタで楽しませていただいているこちらのブログ
オーナーのMARUMIさんの同僚であるmarikoさんは、
とある韓流スターの大ファンであらせられます。
MARUMIさんは「私は彼のファンではない」と公言しつつも、
その韓流スターに“ボンスケ”と愛を込めたニックネームを命名したり、
彼の歌を歌い、振り付けまで覚えてしまったそうで、
「イヤよイヤよも好きのうち」になりつつあるのではないかと
私は思ってます[ ̄ー ̄]。

先日、仕事場の隣駅で、そのボンスケのポスターを発見。
それが、これ↓。

Imgp1891

掲示期間が終わったらもらってmarikoさんにプレゼントしようかと
もう一度行ってみたら、ポスターはすでになく……。

そうしたら、「○○線△駅と◇駅にはまだあるらしい」との情報が
MARIKOさんから寄せられました。
なぬ? ○○線△駅は私が毎日利用する駅。
でも、ボンスケを見た気がしなかった……。

そのままにしておくのもちょっと
“うずないぃ”(←おそらく○○弁で、標準語化がいちばん難解だと思われる語)感じがしたので
今朝、乗り換え前に改札付近をチェック。

おぉ、あったあった……。

Imgp1937

あれ? なんか違う感じ。

違った、違った、お隣のこれね……。

Imgp1936

ん? ボンスケはこんなにキリッとしたお目目だった?

あぁ、こっちじゃん……。

Imgp1938

アハハ、失礼しました。

てなことでウロウロして、
“もう掲示期間をすぎたのかも”とあきらめかけたところで、
ふと右肩をたたかれたような気がして振り向くと……。

いました、いました。

ここの通路は比較的広いし、近くに誰もいなかったので、
アップで撮影。

Imgp1935

“でも……、この角度は、いちばん撮っちゃいけない角度ではなかろうか”

Imgp1939

“あれれ、ボンスケくん、おくちの上にカビ生えてない?”

な~んてことを思いながらパシャパシャ撮ってたら
あっというまに時間がすぎてしまいました。

うまくポスター張り替えにきたら、
一生分の勇気を振り絞って「ポスターください」って
言ってみるつもりだったけど、
幸か不幸か張り替えの人は訪れず、
お問い合わせ先も書かれていなかったので、
そのまま仕事に向かいました。

私にはボンスケの写真を撮るのが精一杯、
改札の駅員さんに「あれ、もらいたいんですけど」と
声をかける勇気はなかったのでした。

| | コメント (5)

やっとクリスマス仕様のカップで

すでに街はどこもクリスマスムード一色。
コーヒーショップもクリスマス仕様のカップが登場しています。

が……、私、あんまり外のお店でコーヒーを買わないのと、
たまに買う時も、お店で飲むなら持ち帰り用の紙コップではなく
お店に返却するカップにしてもらうので、
きれいなクリスマス模様のカップにお目にかかれずにおりました。

Cちゃんと出かけたリンゴ狩りの帰り道、
休憩したパーキングエリアでコーヒーを注文。

Imgp1905_2
やっとクリスマス模様のコップに出会いました。
寒いはずの雪景色なのに、気持ちがポワンと暖かくりますね。

| | コメント (2)

リンゴ狩り、ちょっと失敗

22日は、友だちCちゃんとの秋の恒例行事、リンゴ狩りへ。
本当は1週間前に行く予定だったのに(それでも例年よりちょっと遅い)、
朝から雨だったので1週間延期しました。

朝起きると、きれいな晴天だったので、
お弁当やおやつを用意してCちゃんの運転する車でGO!

関越自動車道をしばらく北上し、群馬県に入ると、
周辺の山々にはうっすら雪が……。

Imgp1893 Imgp1894

そういえば、昨日の天気予報では「水上は雪」って出てました。

ここ何年か秋の群馬には来ていますが、
いつももっと早い時期だったので、雪を見ることはありませんでした。

青空が空気の冷たさをいっそう感じさせるようです。
車から降りてみると、その冷たさが気持ちいい。

Imgp1897 Imgp1899_2

実は、いつも行く果樹園さんでは、
今年からフジだけはリンゴ狩りを中止したそうです。
なんでも、フジは品質にバラつきが出やすく、
リンゴ狩りに来たお客さんからクレームがあったのだとか。

私たちのように完熟前のものを狩っても
「あらら、見る目がなかったわね」と思うのんき者とはちがい、
きびしいご意見をお寄せになるお客様もいらっしゃるのね。

でも、ここの果樹園さんのものはおいしいのですよ。

しょうがないので、すでに狩ってあるものを購入しました。

なんとなく物足りない気がしたので、
車を走らせながら通りがかりの別の果樹園へ。
ちょっとだけ収穫しました。

Imgp1903 Imgp1904

収穫の終わった木のなかには、
来年に向けて小さなつぼみをつけたものもありました。
これから寒~い季節を乗り越えて
花を咲かせ実をつけるのよね。

来年はうまく調整してもうちょっと早い時期に行くことにしましょう。

| | コメント (2)

へうげもの展

講談社のコミック誌「モーニング」に連載中の『へうげもの』との連動企画で
おこなわれた「へうげもの展」。
(伊勢丹 新宿本店本館5階和洋食器売り場、11/25まで)
売場の中のこのコーナーはこれまでも新しい提案をするような展示が多く、
伊勢丹に行くと(でも、そんなにたびたびは行かないけど)
必ずと言っていいほど立ち寄る場所です。

Imgp1885
マンガ「へうげもの」は、独特の美的センスを持ち
出世と物欲との間で揺れ動く武将・古田織部を主人公にしたもの。
コミックス、全巻持ってます。
作者独特の擬態音が特徴のひとつ。
そのマンガを発端とし、若手作家の陶器や漆器のほか、
金属を使った器や小物などが展示されていました。

……う~ん。

織部の美意識は、その時代においては異質なものであったかもしれないけど、
でも、「用の美」からは外れていなかったのではないかと推察します。

私が食器を選ぶとき、見た目の造形や色はもちろん、
どんな料理を載せたいか、どんなときに使いたいかが
具体的にイメージできるかどうかがポイントになります。
その器を手にとり、食べる場面も思い浮かべます。
手に乗せたときの感じ、たとえば、料理の熱さや冷たさが
ほどよく掌に伝わるつくりであってほしい。
くちをあてたときに、その感触がやわらかであってほしい。

たとえば、これに参加した作家さんたちは、
自分の作った作品を手に取るだけでなく、
食器として使ったことはあるのだろうか?と思ったものが
いくつかありました。

食器ではなく、造形物としてならいいんだけどね。

| | コメント (3)

「ハッピーフライト」

飛行機が滑走路に向かうとき、
地上にいる係員の人たちが手を振ってくれていることに
気がついたのは、
初めて飛行機に乗ってからずいぶん年数が経ってから。
地元に新しい空港ができて、いつもは新幹線で帰省していたのを
一度だけ飛行機にしたときでした。

乗客への「よい旅を」「気をつけて」というメッセージとともに
飛行機へも「しっかり働いてこいよ」という気持ちも込められているようで
とてもうれしくほほえましい気持ちになったのを覚えています。

飛行機に乗っていて、私がいちばんワクワクするのは
機が滑走路に出て離陸に向かう瞬間。
そのワクワク感を思い出したのが
映画「ハッピーフライト」。
あ~、どこか旅行に行きたい。

この映画にはサイドストーリーがあるんだけど、
その中の2本は、(制作協力の)ANAの機内だけで上映されてるんだそうです。
早く地上でも見えるようにならないかな。

| | コメント (2)

日曜日のおやつ:手作りプリン

一日中雨もやいだった日曜日。
友だちとちょっとばかり遠出の予定だったけど、
予定を変更しておうちご飯に。

デザートの手配は私の担当。
家庭的な雰囲気のパスタ屋Pasta Forest20(http://www.pastaforest20.com/)で
「カスタードプリンのテイクアウト、できます」
って看板が出ているのが気になっていたので買ってみました。

Imgp1882
卵の味がしっかりしていてバニラの香りもほどよくて
カラメルソースもほんのちょっと残った苦味がおいしい。
満足マンゾク。

| | コメント (2)

ココロヒカレルモノ

「1時間だけ」と条件をつけて、隣駅のデパートへ。
街中、クリスマス用にお召替えをすませていて、
どこを見てもキラキラしてきれいですね。

友だちとのクリスマス会のプレゼントの下見をしたのですが、
まぁ、目移りするする!!
世の中、きれいなものや楽しいものがこんなにある!
「足るを知る」なんて先日書いたばかりだけど、
まぁ、そういう殊勝な気持ちがぽんぽん飛んで行きそうで危ない。

ついつい足を止めてしまったディスプレイがこちら。

Imgp1864

イタリアのリチャード・ジノリのコーナーです。
真ん中の奥、白いマグカップの後ろにある
コーヒー用とエスプレッソ用のカップアンドソーサー、
好き~♪

Imgp1865
ストンとしたカップのラインも好きだし
(自分の体型に似ているからという説あり)、
お皿のふちがくいっと持ち上がっているのも好き。
ジノリ独特のラインですよね。

とはいえ、いろいろ節制中のワタクシとしては、そう簡単に購入もできず、
“そうだ、パンフレットをもらっておこう!”と聞いてみたところ、
このクリスマスシリーズが載ったものはないそうで、
「カメラか携帯をお持ちでしたら、写真をそうぞ」って言ってくださいました。
もちろん、ありがたくパチリさせていただきました。

クリスマスだからって特別予定があるわけじゃないけど、
緑と赤の組み合わせは暖かくて楽しい気持ちにしてくれます。

| | コメント (0)

初冬のマイ茶花園

11月に入り、茶室では炉が開かれる時季。
これからの茶花は椿が活躍します。

うちの椿、田子の浦にはいくつかつぼみが付き始めてますが、
花が咲くのはまだまだ先のこと。

そうそう、マイ茶花園ではいまごろになって
夏から秋に花開くはずのホトトギスが
やっと咲き始めました。

Imgp1855_2Imgp1854

ホトトギスと同じプランターに植えてある
一才ズイナの葉が紅葉してきました。
私のお稽古している流儀では、
椿を茶花に使うときに照り葉を添えていれますが、
この一才ズイナがそろそろ使えそうです。

ところで、すべての花が咲きおわり種も取り終えてしばらくしたので
そろそろ鉢を片付けようと見ると、
あれれ……、芽が出ています。

Imgp1853

今年採れた種がはぜて落ちたものでしょう。

このままにしておきたいけど、
でも、冬の間に枯れてしまうでしょうね。

| | コメント (0)

杓底一残水

ぐっと冷え込みを増した9日(日)、
都会の真ん中で和の暮らしをとおしてエコを考えてみませんか?
というイベントが東京・丸の内で行われました。

東京商工会議所130周年記念事業の一環で
「明日の地球を考えよう~丸の内で”わ”の気づき~
http://blogs.yahoo.co.jp/marucya_3」というもの。

このイベントでは、和の暮らしとして茶道をとりあげており、
丸ビルや新丸ビルといったビルの一角や地下通路など
8カ所で茶席が設けられました。
いずれも、ビルの中の広場や通路の一部といった
本来の茶室ではない場所です。
私もこのなかの1つの茶席で手伝いをしてきました。

1か所だけ、小間の茶室を組み立て、
畳の上で茶道のデモンストレーションが行われたけど、
他は、席によって、水にフォーカスしてきき水をしたり、
古くからの素材である漆に注目したり、
将来の茶席を考えた席もあったりとさまざま。

お手伝いに参加していながら、
実は、私自身、「丸の内」と「エコ」と「茶道」とがどう結び付くのか、
まだきちんと整理できていません。

ただ、参加してみて一つ感じたこと。
私の参加した会場もそうでしたが、
ほとんどの場所で炭も電気はもちろん、
水も自由には使えませんでした。
私のいた会場には数百人のお客様がお見えでしたが、
その人数のお客様にお召し上がりいただくお茶だけでなく
茶碗を洗うための水もかなりの量になります。

いかに少量で足らせるか、ムダなく使いきるか――
ふだん、不自由なく使っている水の使いかたを考える機会ではあったと思います。

福井にある曹洞宗大本山・永平寺の正門の石柱には
「杓底一残水」という言葉が彫られています。
ごくごく簡単に言うと、
「柄杓で掬った水をすべて自分で使ってしまうのでなく、
そのうちのいくらかを他の人のために残しておく」
といった意味でしょうか。
知足=足るを知るにもつながるようにも思います。

私はこの言葉が好きで、
こういう気持ちですべての時を過ごさなきゃいけないなと思っています
(といっても、それを実行できているわけではないのですが)。

茶道におけるエコがどうあるべきなのか、
私にはまだまだ見えていませんが、
でも、「杓底一残水」は常に意識しておきたいと思います。

| | コメント (4)

立冬

今日は二十四節気の一つ、立冬。
「いよいよ冬本番ですよ」ってところでしょうか。
深夜から降っていた雨も朝には上がり、
でも寒くなるという天気予報だったので
昨日までよりは少し暖かい服装でいざ出勤。
でも、ひと駅歩いたら汗かきそうになった……。
ま、夜は寒くなるそうだから、気をつけましょう。

ところで、仕事の大きなヤマを越え、
それに付随していた中くらいのヤマも
昨夜(というか今朝? 早朝?)越えたので、
今日はランチを済ませてから出勤することに。

なんとなく“力つけなきゃなぁ”と思っていたので(←これ以上!?)
仕事場のある駅より2つ手前の駅で降りまして……。

Imgp1859

昼からちょっとだけ焼いちゃった。

メインのおかずに5つの小皿つき(サラダもあるから6皿ね)。

Imgp1858
でも、お値段はリーズナブル。
だからお肉(サービスカルビ)は噛みごたえたっぷり(←おいおい)。

そうそう、なぜこの駅で降りたかというと、
このおかたの影響かも。
そして、あっちの店もこっちの店も

Imgp1857 Imgp1856_2  
ボンスケ(リュウ・シ・ウォンくん)がいっぱい。

友だちが好きなスネ夫(イ・ビョン・ホンくん)もあちこちに。

お好きな方にとっちゃ聖地でしょうね。

| | コメント (2)

本日のおやつ:チーズスフレ

なにげなくコンビニで手に取ったチーズスフレ。
写真にもばっちり写っちゃってるけど、
私も手を出しやすいワンダホーなプライス。

Imgp1851_3Imgp1852   

これがですね、おいしかった!!

チーズの味わいがしっかりあるんだけど、重くなくて。
ちょっと気に入りましたよ。

| | コメント (0)

本日のおやつ:カール・ダブルチーズ

このところ、仕事で書きものばかりだったので、
プライベートでも書くって気持ちが起きず……。
ま、仕事も徐々にふだんのペースに戻りつつあります。

ところで、近くのコンビニで目に入った「ダブルチーズ」の文字。

Imgp1850_2 

カール本体にチーズを練りこんで、
そこにさらにチーズをかけてあるんだって。

わくわく♪

さすが、ダブル!って感じです。
軽めのワインのあてにもなりそう。

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »