« 大反省の週末 | トップページ | うろうろ、のち、じょきじょき、さっぱり »

古曽部焼茶陶展

さてさて、バタバタおお慌ての日曜日、
京王百貨店では「古曽部焼 寒川 義崇(さむかわ よしたか)茶陶展」も
観てきました。

古曽部焼は、遠州七窯の一つ。寛政二(1790)年に窯が築かれたのが始まりだそうですが、
その後は窯が絶え、1979年、寒川義崇さんによって再興されたのだそうです。
御本手や安南写など、さまざまな作風のものが展示されていました。
何十点展示されていたのでしょう。
私が一番気に入ったのが染付で竹が描かれた茶碗でした。
茶碗の形も大きさもよく、かすかな風に笹が揺れているようにも見えて
うっとりしてしまいます。
ま、私には高嶺の花でしたが。

|

« 大反省の週末 | トップページ | うろうろ、のち、じょきじょき、さっぱり »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大反省の週末 | トップページ | うろうろ、のち、じょきじょき、さっぱり »