« 緑雨の茶事 | トップページ | 特別な1冊「もっと自由に!手で作る本と箱」展 »

渋谷へGO!~ダイナマイトなライブ

さて、土曜日は早朝から着物で茶事をしたあと、
着替えてダイナマイトポップス(http://www.dynamitepops.com/index.html)のライブへ。
実は、翌日の日曜日もお茶事に行かなくてはいけないのだけど、
それとこれとは別ってことで。

今回のライブは「R35~MY SWEET “R35”SONGS」と銘打って90年代をメインに。
ま、でもダイポプが90年代だけで済むはずがなく、
70年代にまでさかのぼる楽曲もありましたね。

実は私、初めてダイポプのステージを見たときから、
「OKさん、ポッキーさん、ローズさんの3人でキャンディーズ」
とか、リクエストしたいものがいくつかあったんです。
「ヨハネさんに、ちあきなおみさんを」も、その一つ。
名曲「喝采」を歌い上げるのもいいけど、
「四つのお願い」も聞いてみたいなと思っていたんです。

で、1部と2部の間にトイレ待ち行列に並んでいると、
そばにヨハネさんがいらしたので、ちらっとその話をしたんです。
ヨハネさん、「いいですね~」って話してらしたから、
いつか実現するといいな、と思っていたら、
な、な、なんと、第2部でちあき・ヨハネ・なおみさんが登場!
びっくり!! びっくり!! びっくり!!
だって、第2部でやるなんて思いもしなかったし、
そんなそぶりもなかったんですよ、ヨハネさん。
おまけに、曲は「夜へ急ぐ人」。
会場にいた人だって3人しか知らないという、
ちあきさん楽曲の中ではあまりメジャーではない、でも、
ちあきさんでなければ出せない雰囲気の歌。
それがヨハネさんらしい味付けがされているんだから、
もう、そりゃサイコー!です。

今度はぜひ、「夜間飛行」や「星影の小径」も、しっとり聞かせてほしいっ!!です。

コモエスタ赤坂さんのJ-WORKならぬJ-WAVEも、
視覚的インパクトを蹴散らすほどの歌のうまさ!
(あ…、コモエスタさんのジョン・レノンもありではないでしょうか)

オリジナル曲の歌詞が飛んだだけでなく、
「そこは“大好きだったね 萩の月”ですよ」って
ポッキーさんが教えた歌詞が2番のものだったっていう二段落ちがあったりと、
台本にはない爆笑場面もありで、
またまた大満足のライブだったのでした。

次回の予定も早々と発表されたので、
そこは万難を排してまたもや「渋谷へGO!」しなくては。

|

« 緑雨の茶事 | トップページ | 特別な1冊「もっと自由に!手で作る本と箱」展 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑雨の茶事 | トップページ | 特別な1冊「もっと自由に!手で作る本と箱」展 »