« 門出の茶会 | トップページ | 鎮守の森で能を観る »

釈然としないこと

先日、F1からの撤退を発表したスーパーアグリF1(SAF1)チーム。

その発表の直前、トルコグランプリに向けて出発したSAF1のトランスポーターが、
ホンダF1のCEOであるニック・フライからFOMに対して出された
「SAF1チームをサーキットに入れるな」という指示によって
サーキットに入れなかったという報道がありました。

この報道を聞いたとき、「それはどうよ?」と思いました。
SAF1がホンダの支援を受けているからと言って、
ホンダF1とSAF1とは経営母体が異なる別チーム。
なぜニック・フライがそんなことを言うのか、
また、仮にそうした発言をしたとしても、FOMがそんなことを聞くのか半信半疑でした。

今週、ホンダのモータースポーツ担当役員である大島裕志氏が、
この点についてインタビューで質問を受けています。
http://inews.sports.jp.msn.com/f1/columns/2008/20080513-1866.html

―イスタンブールに向かっていたスーパーアグリのトランスポーターが、
ニック・フライ(ホンダF1のCEO)からFOMに
「サーキットに入れるな」という指示が出て入ることができなかったと聞いていますが……。

大島役員「FOMからニックにトランスポーターを入れるなという指示があって、
それをニックがスーパーアグリのスタッフに伝えたというのが事実です。
ニックが指示を出したというのは、事実無根です」

……。
大島さんとしては、「ニックがこの指示を出したのではない」ということを
主張したかったんですね。

でも、FOMからSAF1チームに対する指示を、なぜホンダF1チームに対して出すの?
おかしくない?
FOMは、SAF1チームの責任者に連絡すべきでしょ?
ニック・フライも、なんでそんな指示の中継を受ける?

相変わらず釈然としないのです。

|

« 門出の茶会 | トップページ | 鎮守の森で能を観る »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 門出の茶会 | トップページ | 鎮守の森で能を観る »