« 初夏のマイ茶花園 | トップページ | ハワイで観光 »

ハワイでお茶

10数年ぶりにハワイに行ってきました。
ホノルルに嫁ぐ友だちCちゃんの結婚式に出席するためです。

結婚式は、ダイヤモンドヘッドを臨むシェラトン・ワイキキ・ホテルの中庭で、
写真撮影をしたあと、レセプションルームに移動してパーティとなりました。

Imgp1305_2 Imgp1290_2 Imgp1318

Cちゃんは、結婚が決まってから日本の生活文化に
今まで以上に関心を持つようになり、
着物の着付けもマスターし、ほんの短い期間でしたがお茶のお稽古もしました。
そこで「結婚披露パーティでお茶を差し上げたい」というので、
そのセレモニーのお手伝いが私の任務でした。

アメリカの結婚披露パーティでは、新郎・新婦が夫婦となって初めて一緒にダンスをする
「ファースト・ダンス」というイベントがあるそうです。
それになぞらえて「ファースト・ティー・セレモニー」と名づけ、
ウエディングドレスから友禅の付下に着替えた新婦がお茶を点て、
それを新郎がご両親に取次ぎサービスするという内容にしました。

略盆点に使う山道盆を自分で購入し、
お茶の先生からいただいた桜の茶碗と一緒に
すでにホノルルに持って行ったという話を聞いていたので、
足りないものは私が持って行くことに。

いくら力持ちの私でも、さすがに風炉・釜までかついでいけないので、
ポットウォーマーと銀瓶をそれに見立てました。

棗は日本の四季を思い出してもらえるよう黒漆に雲錦の蒔絵がされたもの。
茶杓は、節の枝打ちあとがまるでハートのように見える材を使って私が削り、
先生が「こころ」と銘をつけました。
ハートマークを生かそうとしたところ茶杓にしてはやや幅広な作りになったので、
「これでこれからたくさんの幸を掬ってね」と言い添えて。

これらの道具は、新婦がこれからいつでも使えるようプレゼントしてきました。

準備をしながら楽しんだものの一つが、お菓子選びです。

ホノルルで生まれ育った新郎と、東京で生まれ育った新婦が出会ったのは
双方が仕事で訪れていた青森。
そこで、お菓子は、青森のものにしたいと考えました。
いくら日系人とはいえご両親も3世ですから、
餡子を使ったお菓子はお口に合わないかもしれません。
以前、デパートの各地の名産品コーナーでリンゴを使ったお菓子があったのを
思い出し調べたところ、東京のデパートで取り扱っていることがわかりました。
まずは一袋購入し、お味見。OK!
ドライフルーツはあちらの方もお召し上がりになるでしょうから、
抵抗はないだろうと、その
おきなや(http://www.applet1181.jp/furusatobin/okinaya/index.html)製の
「薄紅百果」に決定。
(HPに出ている「薄紅」はリンゴを輪切りにしたもので、ちょっと大きいので
今回使ったのはそれをひと口サイズにカットした「薄紅百果」にしました)

新郎サイドの出席者の方々は着物姿は見たことがあっても、お茶のお点前は
珍しかったらしく、カメラを持った人がCちゃんをずらっと取り囲み、
さかんにシャッターを切っていました。

新郎のパパは、初めて飲んだ抹茶がちょっと苦かったみたい。
でも、ママはおいしいと喜んでくださり、何とか私の任務は遂行できたようです。

|

« 初夏のマイ茶花園 | トップページ | ハワイで観光 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいませ~!
お写真、すごい日差しなのがわかります。いいお天気だったのですね~!
ファースト・ティー・セレモニーってすてきですね。お心を添えて贈られたお道具もお喜びのことでしょう。とてもよい時間が過ごせたようで、読んでいて嬉しくなりました~!

投稿: kero | 2008年5月29日 (木) 13時57分

前日まで、ハワイらしからぬ曇り空だったそうですが、
私たちが着いた日はピーカンでした。
Cちゃんが心をこめて点てたお茶、
それを静かに見守り、丁寧に運ぶ新郎Kくん。
ちょっとした緊張感の中にもheartが飛んでましたよ。

投稿: monaco | 2008年6月 6日 (金) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏のマイ茶花園 | トップページ | ハワイで観光 »