« 主役交代 | トップページ | ふぅ~っ »

雨中の茶会

昨日はお茶会。
朝から雨が振り続き、そのうえ電車もあちこちで止まったり遅れたりしたらしいけど、
朝早くに茶室に到着した私たちは、そうした世間の騒ぎを知ることもなく、
終日、お茶を点てて運んでいました。

この会は流儀主催で、私も、社中の茶会とは違った緊張感で臨みました。

私の師匠は、自分の代からお茶を始めた人で、
道具類も親から譲り受けたものはなく、すべて自分で集めてきたものばかりです。
釜を掛けさせていただくことが決まってから求めたものもありますが、大半は、
「これは初めて○○の会で釜を掛けたときに求めたもの」
「これは○○の折に求めたもの」など
これまで茶道を楽しみ続けてくるなかで折々に求め、大切にしてきた道具を出して
取り合わせました。

取り合わせのイメージを確認するために会記を書いたり、
実際に道具を出して置き合わせてみたり、
そういった準備を何度もしながら、
師匠の道具にまつわる思い出を聞いたり、
道具の取り扱いの注意を受けたり、
私もとても濃密な時間を過ごすことができました。

茶会が終ってからは恩祖堂にお参りさせていただきました。
どんなときも己の姿を鏡に映して振り返ること――そこで伺ったお話も、
いろんな意味で心に滲み入っていくものでした。

|

« 主役交代 | トップページ | ふぅ~っ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主役交代 | トップページ | ふぅ~っ »