« ランチタイムのお花見:邸宅コース | トップページ | ランチタイムのお花見:北コース②「自由学園明日館」 »

ランチタイムのお花見:北コース①「目白庭園」

いまの時季、ちょっと歩くとあちこちで桜を見かけます。
今日のランチタイムは北コース(と私が勝手に命名している)を
ぶらぶらしてみました。

ランチタイムですから、まずはランチの仕入れ。
これ、重要です。
山手線の線路沿いにある「雑穀おにぎり専門店 目白ファーム」
(http://www.ntv.co.jp/burari/061209/info06.html)で
おにぎりと卵焼きを買いました。
ヒエ、アワのほかに古代黒米や古代朱米など13種類の雑穀で炊き上げたご飯を使い、
注文を受けてから握ってくれます。
ほんわり温かいおにぎりは、コンビニなどで見かけるものよりやや大きめ。
雑穀なので噛みごたえ・食べごたえがあります。
卵焼きも、手をかけすぎていない手作りのよさを感じます。

おにぎりと卵焼きを食べたのは目白庭園。
何か所かベンチがあり、桜の季節に限らずここでお弁当を食べたり
お茶を飲んだりする人は多いのです。

庭園内にある数寄屋建築の「赤鳥庵」は、
この地で創刊された童話・童謡雑誌「赤い鳥」にちなんで名づけられたもので、
お茶会や句会などにも使われています。

目白庭園の道路をはさんだ向かいに、
「赤い鳥」の主宰者であった鈴木三重吉の住居跡があります。
ここは現在、ギャラリーになっていて、工芸家などの作品展が開かれています。

さてさて、目白庭園。
門をくぐると目の前に立派な枝垂れの桜が1本。
あるかないかかすかに感じる程度の風にも、ふわりふわりその枝が揺れています。

Imgp1087_2 Imgp1083_2

池のほとりをぐるりと歩くと、
菜の花色のサンシュユや違う種類の桜(葉っぱも一緒に出ているから山桜でしょうか)も
咲いています。
桜の次に開花を待つのは、濃いピンクの海棠。

Imgp1090 Imgp1097_2 Imgp1086 Imgp1091

竹垣で囲われたエリアには水仙や椿、トクサもあります。

Imgp1093  Imgp1094  Imgp1100 
名前のわからない花があったので近づいて見ていると、
目の端になんだかひっかかりのある文字を感じます。
ん?
そっちを見てみると……

Imgp1099
「ヨシノスギ」だって。
ひゃぁぁぁぁbearing、退散、退散。

|

« ランチタイムのお花見:邸宅コース | トップページ | ランチタイムのお花見:北コース②「自由学園明日館」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見事な3段オチ、勉強勉強(-_-)φ

目黒庭園、ウチの社中のお茶会を含め、
何回も行く機会はあったのに、結局行けないままになっています。

一人でしっぽり見る花も、いいものですよね。

投稿: あんでれ | 2008年3月28日 (金) 18時41分

あんでれさんのほうがちゃんと落としてますよ。
だって、「黒」じゃなくて「白」なんだもん。

投稿: monaco | 2008年3月31日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランチタイムのお花見:邸宅コース | トップページ | ランチタイムのお花見:北コース②「自由学園明日館」 »