« いつものようにお茶のお稽古 | トップページ | 2008 F1日本グランプリ »

第28回暮らしの中の古民具と骨董市

仕事のことで頭の中がゴチャゴチャ状態。
残業の合間に気分転換に池袋西武までお散歩。
16日から22日まで大催事場で「古民具と骨董市」という催しものが行われており、
そこをぶらっとしてきました。

毎年2回(たしか2月と8月だったような気がします)に行われるイベントで、
ここ2年ほどは、ちらっとでも行くようにしています。
今回は時間があまりとれないので、1時間だけってclock決めて見ることに。

和骨董の「古の端」というお店では私の好みの品物をよく見かけるので、
まずはそこからチェック。
昨年、ここで阿漕焼の小ぶりの茶碗にひと目惚れし、
さんざん悩んだあげく連れて帰りました。
“連れてって”光線を発する道具があるとヤバイぞと
ドキドキheart01しながら見ましたが、どうやらセーフcatface
だって、どんなにいいなと思うものでも、
身の丈に合わないお値段dollarのものはドキドキには至りませんから。

でもね、このお店のものはやっぱり好きだなぁ~。

そうそう、2年ほど前は、千歳盆があちこちのお店で出てましたが、
今年は1つも見かけませんでした。

茶道具を扱うお店や、ヨーロッパの陶磁器cafeや銀食器restaurant
バッグbagや古いレースなどの専門店もあり、それらを見て歩くだけでも楽しいですよ。

さて、あとは仕事pcだぁ。

|

« いつものようにお茶のお稽古 | トップページ | 2008 F1日本グランプリ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「“連れてって”光線を発する道具」に出会っちゃいましたか。 そういうものってありますよね♪
きっとお茶碗は幸せでしょう。(茶碗に意思があるかのツッコミはなしで(^^;)

金輪際買うまい宣言の私、先日、3代目楽入さんの展示会をデパートで見かけて、思わず知らずフラフラと会場に入ってしまいました。 あまりにもお手頃なお値段のものがあったので、買いそうになってしまいました。 心の中では闘って、「いつまででしょうか。また寄らせてもらいます。」と告げて帰ったのでした。
3代目、とってもとっても懇切丁寧な製作過程の説明をしてくださった。あぁ、後ろ髪ひかれるぅ。。。てか、説明の上にお茶まで頂戴して相済みません、楽入さん。。。(独り言)

投稿: ぶり | 2008年2月22日 (金) 12時07分

ぶりさん、初心貫徹、えらい!

投稿: monaco | 2008年2月25日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつものようにお茶のお稽古 | トップページ | 2008 F1日本グランプリ »