« 桜餅 | トップページ | お菓子を探して »

おまけの1日

毎日とは言えないけど、“ほぼ毎日”くらいの頻度で見ているサイトに、
日刊イトイ新聞(http://www.1101.com/home.html)があります
(ご存じの方も多いですよね)。

ここの「今日のダーリン」というコーナーで、
糸井重里さんがエッセイのような文章を毎日書いています。

今日のは、社内向けに書いたものをサイトにも流用したそうだけど、
その一部が次のような内容。

「さぼれ、さぼれ、
今日はみんな気持ちよくさぼってみたまえ。
街を意味もなくぶらぶらしろ」

さすが糸井さん!
いや、別にただの怠け心で賛同しているのではないのです。

曰く、
「思えば、今日は、
4年に1度の、おまけの日」

そう、おまけの日。去年や来年より1日多いんだもの。

このところ仕事のことに近視眼的になっていた私。
気がつくと終電なんかとっくに終わっていてタクシーで帰ったり、
そのまんま朝になっていた日もまれにあったり。
頭の中も心も肩こり状態になりかけてる感じがしてました。

で、今朝、いつもの時間に起きたものの、なんとなく体もだるいし、
思い切ってちょっとだけサボることに決定。
とはいえ、
小心者だし、
現実に仕事は残っていてこれを落とすわけにはいかないので、
仕事場へはちょっとだけゆっくり行くことに決定。

おまけの日のゆっくりタイムに何をしていたかというと、
本を読んでました。

Photo
ジャネット・イヴァノヴィッチ作、
ステファニー・プラムのシリーズ第10作「カスに向かって撃て!」。
海外ミステリーに分類されることが多いステファニーシリーズだけど、
ミステリーというより冒険小説って感じです。

ページをめくると読み始めてしまって寝る時間がまったくなくなる心配があったから、
先週買ったものの、1ページも開いていなかったものです。

ゆっくりしたとはいえ2時間ほどだったので半分も読めてはいないけど、
仕事を始め、このところ頭の中にある懸案事項とはまったく違う分野の本だったので
集中して読めたし楽しかった♪

その後、いつも見ているサイトをチェックしていたら、
糸井さんが上記のようなことを書いていらっしゃる。
すごいな~、糸井さんって。
もちろん、糸井事務所の皆さんがふだんすっごく頑張っているから
こういうことが言えるわけで、
じゃあ、私は誰かにそう言ってもらえるのか、
自分で自分に堂々とそう言えるのかっていうと、
ダメダメね。

でも、なんかいろんな意味でビタミンチャージした気分です。

|

« 桜餅 | トップページ | お菓子を探して »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちのダーリンという呼び方(ブログ上だけですが)は、このサイトでのイトイさんの”今日のダーリン”からきている・・・とお話したことありましたっけ(笑)私以上にダーリンもほぼ毎日読んでてよく話題に出ます。

サボれ!街に出ろ!いいですね~。おてんきもよいことだし・・・って、先週金曜日にサボったばかりでした(汗)

投稿: kero | 2008年3月 4日 (火) 13時33分

keroさん、はい、「ダーリン」の由来、伺いましたよ。
そして手帳をおそろにしたがってる話もたしか…。

外に出るときって、だいたい何か目標とか予定があって、
意味もなくぶらぶらしたり、
街を眺めてお茶飲んだりってこと、
意外と少ないですよね。

もちろん、目的のある行動でもいいんだけど、
こういうゆとりが必要だな~と思ったのでした。

投稿: monaco | 2008年3月 5日 (水) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜餅 | トップページ | お菓子を探して »