« 新年スタート。まずは初釜。 | トップページ | 火の用心 »

新年早々、盛り沢山②

七草粥も終わり世間ではお正月気分もすっかり抜けたころだというのに、
そのお正月の話題を書くワタクシ…。

5日はM邸の新春茶会だけでは終わらず、あちこちをうろうろ。

まずは、松屋銀座で開催されている「小堀遠州 美の出会い展」へ。
今年は遠州候がその名前の由来ともなった遠江守に任命されて400年、
それを記念した遠州ゆかりの品々の展示です。

実は、この展示会、私もたくさんの招待券をいただいていたのですが、
「招待券、いらない?」って声をかけた人の8割がすでに持っていたという、
招待券配られまくりのイベントでした。
“こりゃ、混むな”と思ったらぴんぽーん♪で、めちゃ混み。
じっくり見ることは早々にあきらめ、ピンポイントで移動します。
お茶のお稽古でもよく話に出る「吹上」という名前のついた茶入をじっくり見て、
あとはほとんどすっとばし状態で……。
他のものは、14日までの開期中にもう一度行けたら見て来ようと思います。

その後、移動途中に浅草橋の銀杏岡八幡宮で初詣。
めずらしくおみくじを引いてみたら「吉」でした。

Imgp0900

「このみくじにあう人は」との書き出しに続くのは、
「心正しい人である故」との文言。
ここんとこ、重要ですよ~。

続いて、
「望み事は成就するが 心乱れれば成らず
足る事を知らず 勝ちに乗り過ぎては その功を失う」
ですと。
“いいことがあっても、うかれちゃいかんよ”と、
実に私がやりそうなことを先回りして忠告してくださるおみくじだったのです。

なぜ浅草橋でおみくじを引いたのかというと、
友だちがやっているお店での新年の会合に出席したから。
お茶を趣味にしている人たちと、餡子もののお菓子を持って集合したのです。
シックなバーのカウンターに、所せましと並んだ和菓子の数々、壮観でした。

Imgp0888 Imgp0886

2時間弱、お菓子を食べて抹茶をいただいて、おしゃべりしてお開きと相成り、
盛り沢山な私の1日も幕を下ろしたのでした。

|

« 新年スタート。まずは初釜。 | トップページ | 火の用心 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ「吉」でもmonacoさんの方が全体にいいわぁ~。「吉」であることがうなずける。ふむふむ。
賑やかな神社もいいですが、ああいったひっそりとたたずむ神社での初詣も心が落ち着いていいですね。

投稿: しゅうきち | 2008年1月10日 (木) 10時36分

バーカウンターに並ぶ、色とりどりのあんこもの!楽しそうです~。あれ全て出席者のお腹のなかに!?

「知足」ってなぜか今年何度も聞きます。そういう時代なんでしょうかねえ。

投稿: kero | 2008年1月10日 (木) 10時49分

しゅうきっつぁん、そう?
しゅうきっつぁんのも、
なかなかよい札だったと思ったよ~。

KEROさん、壮観でした。
どんどん食べて、それでもなくならないので
皆でちょっとずつ分けておみやげにしました。
「知足」難しい言葉ですよね。
「そういうことが足りない時代」と言ってしまうのは簡単だけど……。
そういう、わかったふうじゃなくて、
“自分のことに置き換えて考えなくちゃね”と
思ってます。

投稿: MONACO | 2008年1月17日 (木) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年スタート。まずは初釜。 | トップページ | 火の用心 »