« しっかりした味わい:「神戸クリームチーズケーキ」 | トップページ | 春を呼ぶ魚:「メバルの煮付け」 »

さすがにアノ洋菓子屋はこんなところにまでオサレなのである

ずっと昔、大昔といってもよい、わっか~いころに会社の先輩から
「おいしいから、ほっぺたおさえて食べてね」
ってもらったのが、アンリシャルパンティエのフィナンシェ。
当時はまだ今ほど全国のデパートに出店していなかったので、
それは貴重なお品だったのであります。
それからしばらくの間、私にとってアンリシャルパンティエは特別な存在、
フィナンシェは世の中でいちばんおいしいお菓子でした。

大人になるにつれて色んなものを食べさせてもらったし、
茶道を始めてからは全国の和菓子もあれこれいただくようになりました。
自分の変化だけじゃなく、食べ物をとりまく環境も大きく様変わり、
デパ地下も充実しまくりだし、食品の通販も当たり前のようになってきたから
あちこちいろんなおいしいものが手軽に手に入るようになりました。
そのため、いつのまにか“フィナンシェが1位”って
意識じゃなくなってたんだけど…。

最近、そのアンリシャルパンティエのミニクッキーアソートをいただきましてね。
もう、久々に“やられちゃった♪”のです。
クッキーじゃなくて、小物に。

びっしり詰まってるクッキーって取り出しにくいでしょ?
だから、それを取り出すためのピックがついてたんです。
それがね……

Imgp0946

ご覧のとおりのエッフェル塔のかたち。
それも、味気ないプラスチックじゃなくて木製。
4センチほどの高さで、ピックもプティット(あ、うしろの赤い箱は無関係です)。

おっされ~!!!

もうね、かなわんね、こんなことされたら。

自分の中でのアンリシャルパンティエの地位、
久々に&一気に、ぐーんと向上

ま、だからって、すぐにお菓子を買いに走るわけじゃないけど、ね。
大人だからさ。ガマンもするわけです。

でも、このピックのおかげで、
あのほっぺたをおさえて食べた、カンドーの若き日を思い出したりしたのです。

|

« しっかりした味わい:「神戸クリームチーズケーキ」 | トップページ | 春を呼ぶ魚:「メバルの煮付け」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このあいだはおでんオフで、
ミニサイズのフィナンシェをお持ちくださった方が
いらっしゃいました。
なんでも裏千家の社中の方が、アンリシャルパンティエに
最初にミニサイズの作成をお願いしたとか。
「おされー」と思っちゃいました。

投稿: あんでれ | 2008年1月31日 (木) 21時43分

へぇ~~。
ミニサイズのフィナンシェね、
なんだかオサレー♪
そして、それをお土産になさったかたのセンスもナイス♪

投稿: monaco | 2008年2月 1日 (金) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかりした味わい:「神戸クリームチーズケーキ」 | トップページ | 春を呼ぶ魚:「メバルの煮付け」 »