« 新年早々、盛り沢山 | トップページ | 新年早々、盛り沢山② »

新年スタート。まずは初釜。

新しい年を迎えて最初のお茶の行事、初釜がありました。
Imgp0889

師匠のもとでともにお稽古をする仲間が一堂に会し、
師匠が練ってくださる濃茶をいただき、祝膳をいただきます。

大寄せのお茶会などでも社中一同が会する機会はあるのですが、
そうしたときの色無地とはちがい、
お正月は付け下げ、訪問着、小紋と着物も柄ものが多く、
より華やかになります。

結婚や育児、移転などでお稽古を休んでいる人もいらしたりするので、
あちことで話にも華が咲き、いっそうにぎやかに。

高齢の師匠ですが、今年もお一人で全員分の濃茶を何碗も練ってくださいました。
こうして穏やかな新年を迎えられたこと、
先生のお茶をいただけることに感謝し、
楽しく、ちょっとは真剣にお稽古に励もうと、気持ちを新たにしたのでした。

|

« 新年早々、盛り沢山 | トップページ | 新年早々、盛り沢山② »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年早々、盛り沢山 | トップページ | 新年早々、盛り沢山② »