« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大つごもり

平成19年もいよいよ暮れます。
新年を迎える準備も万端整い…としたいところですが、
大掃除の前の片付けでウロウロしているのが現状です。

今年、仕事ではまあまあ。
自分で企画提案した本も(共著だけど)1冊出たし、続いている仕事も面白くやらせていただいています。

来年、どんな年になるかわかりませんが、
変わりなく機嫌よくやっていきたいと思います。
皆さま、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

歳末の築地へ

歳末の築地へ
歳末の築地へ
昨日は、おせちの材料などの買い出しに築地へ。

いつもの寿司屋で、まずは買い物前に腹ごしらえ。

中トロ、サイコー!
海苔汁もごちそうさま。
でも、ここでいつも食べる白エビがなく、
ちょっと残念。

おなかを満たしたら、いざ、溢れかえる人の中へ。

だいたいのものはすでに買ってあるので、
エビやクワイなど一部の買い足し、激戦は終了。

| | コメント (0)

今日は茶会納め

暮れのあわただしいなかだけど、今日はとあるお茶会へ。

薄茶、濃茶といただき、おしのぎは蕪蒸しとそば。
蕪蒸しのエビが風味豊かで、わずかに葛を効かせたダシの味のよいこと。
量もほどよく上品です。
うちの社中では、お稽古茶事での懐石料理を皆で作るけど、
こういう茶会でいただくお料理は参考にしなくちゃね。

| | コメント (0)

ワンコまみれ

クリスマスイブは友だち&友だちのワンコたちと一緒に、
ドッグランへ。
「元気が有り余っているちびっこワンコにしっかり運動させ、
うちの中で少しはおとなしくさせよう」作戦です。

代々木公園のドッグランには2週間前にも来たんだけど、
そのときよりワンコたちが少ないよう。
クリスマス・イブだから、どこかへお出かけの人が多いのかな?

まずは、小型犬用のエリアに入ってみました。

おや? ちっちゃいボディに赤い耳の不思議なイキモノがいます。

Imgp0875

ミッキーマウスの着ぐるみを着たチワワです。
人なつこくて犬なつこい、ちっちゃくてかわいい、ラブリーな子。

Imgp0867

トナカイの洋服やサンタ衣装の子もいて、どの子も楽しそうに駆け回ってます。
平和だね。

友だちのワンコ2匹のうち、大きいほうの子は自分のボールを追いかけて
夢中で一人遊びしてます。
(途中で、ボールやフリスビーなどのおもちゃ禁止ってことがわかったので、
残念ながらボール遊びは中止に)

一方、疲れるくらいに走ってほしいちびワンコはというと…。
前回は幼稚園児がころころ遊ぶようによそのワンコと一緒になって遊んだんだけど、
今回はよその人間のおとうさんやおかあさん、おねえさんたちに甘えるばかりで、
他のワンズとじゃれたり転がったりして遊びません。
もうちょっと遊んでおくれ。
大型犬との共用エリアにも入ってひとっ走り。

友だちの家に帰り、夕飯のブイヤベースができたころ、満月のお月さまが登場。

Imgp0884 Imgp0880  Imgp0885

思惑どおりにちびワンコも疲れたらしく、ご飯のあとは枕にのっかって
スヤスヤ寝息をかき始めました。

よく食べよく遊び、大満足の休日、いやクリスマス・イブでした。

| | コメント (0)

1年間の感謝~茶筅供養

茶道に必要な道具はいくつもあるけれど、
代用が利かない、基本中の基本ともいえるのが
お茶を点てる茶筅ではないでしょうか。

古くなった茶筅をとっておき、火鉢に熾した炭火にくべ、
茶筅に感謝し、無事1年間の稽古を終えられたことに感謝する
「茶筅供養」という行事がありました。

師匠宅の茶室には釜がかかり、「松風の音」と言われる
煮えのついた音が静かに流れています。

はじめに釜を上げ炭を入れ直して湯相を改めます。
その炭の一部を火鉢に移して庭に持ち出し、
そこに1人ずつ茶筅をくべ、供養とします。

高齢ながら弟子の誰より元気で健康でいることに気を配っている師匠への感謝、
元気でいてくれる両親への感謝、
いろいろなことがありながらも充実したお稽古ができたことへの感謝など、
さまざまな思いとともに、自分がくべた茶筅に火が移っていくのを見ていました。

主菓子と濃茶をいただき、続いて火鉢の火で焼いたお饅頭で薄茶。
一度、席をあらためて、軽食でお開きです。

毎年、お稽古を休まないようにと心がけてはいるものの、
なかなか皆勤とはいきません。
今年は旅行と仕事の都合とで、2回、休んでしまいました。

来年はなるべく休まないようにしましょう。

| | コメント (2)

クリスマス前のアツい夜~ダイナマイト・ポップス、年末ライブ

私にとって今年最大の発見と言っても過言ではないのが
バンドの「ダイナマイト・ポップス」。
その年忘れライブですから、行きますとも。

071222 071222_2

いつものように二部構成でしたが、早くも第一部から飛び道具が炸裂!

ヨハネさんのアッコは予想してたけど、
まさかポッキーさんまでやっちゃうとはね。
メイク映えして、なんだかかわいいじゃないですか。
おまけに、ぐっと深いスリットのチャイナドレス。
その脚線美ったら…。
あぁぁぁ、新たな世界に足を踏み入れてしまいましたね。

ご自分でもけっこう気に入ってるんじゃない?
このようすなら、Winkや、フロント3人でのキャンディーズも
いけるんと思うけど…。

ドラムのコモエスタさんてば、♪みちのくひとりカリフォルニア♪では、
他のどの曲よりもノリノリじゃなかった?

ダイ・ポプ初体験の友人2人のうち、1人はすっかりハマってしまったよう。

あぁ、次回が楽しみ!

| | コメント (0)

新年の準備その2

先日京都にお出かけだった茶友から、おみやげをいただきました。

Imgp0860

袋には「京都クラフトセンター」って書いてあります。
どれどれ…、なかのものを取り出してみると……

Imgp0861

あ、懐紙です。これはうれしい♪
年間でかなりの量を使いますので、ありがたいです。

で、ビニール袋から取り出してみると……

Imgp0862

あぁ~~、かわいい、ネズミが米俵満載の宝船に乗ってるぅ。
何気なくひっくり返して……

Imgp0863

ひゃ~~、ここにもネズミが。
それも稲穂に掴ってて、かわいい。かわいすぎる。
これは使えない……かも…。

| | コメント (2)

手帳をカスタマイズ

年の瀬も押し迫って、来年のことをあれこれ考えるのも楽しい時季。
手帳は早々と買ってあり、じみ~にカスタマイズを楽しんでいるところ。

Imgp0822

筆記用具は、書き味が気に入っていてここ2~3年使ってる
3色ボールペンがあるんだけど、
来年用は違うのも使ってみることにしました。

それが、友だちのおすすめの、PILOTの「コレト」ってシリーズ。

Coletoerabu

本体ボディとインクをそれぞれ自分で選んでカスタマイズできるもの。

インクは3本セットできるんだけど、
私は「ブルーブラック」「チェリーピンク」「バイオレット」を選びました。
ブルーブラックは黒ほど強くない色あいが好きで、
すでに使っている同じくPILOTのPetit 1もこの色。
組み合わせたのは、少しくらい暗い所で見ても
ブルーブラックとの区別がつきやすいバイオレット、
目立たせたいことはチェリーピンクで。

いつものボールペンも併用することもあるかもしれないから、
そのインクとの見分けもつきやすいように選んだ色です。

数百円で気分はわくわく。
(でも、そんなことより、部屋の掃除とか
やらなきゃいけないことが山積してるんだけどね)

| | コメント (4)

なぬ? アイスの中にiPod?

楽しい棒アイスを見つけてしまった♪
棒アイスの中に、あたかも当たりクジのようにiPodが入っているんだって。
http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=248532/
いや~、よくOKしたね、アップル。

もちろん、本物のアイスじゃiPodが壊れちゃうから、
棒アイスは形だけ。

Ipod72c4239c00f74b97ba09384dde6445f

でも、アイスクリームを入れてあるケースの中で本物の棒アイスに混じって
これが置いてあって、買えちゃうわけでしょ。
袋を開けて、iPodが出てきたら、そりゃ大当たり♪
で、あとで本物のアイスクリーム食べられるんだそうです。
日本で発売されたら、棒アイスをせっせと買っちゃうかもしれない。

あ、それから、南米にも当たりクジ付きの棒アイスがあるってのも、
新鮮なオドロキでした。

| | コメント (0)

おめでたい半襟できあがり

11月の終わりに塗り絵をした半襟
(https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=13319293&blog_id=161971)
ができ上がってきました。
(下絵は書いてあったものの)自分で一つひとつ色を決めた世界に1つしかない半襟。
洗って色とめをした生地は、色を塗ったときよりしゃんとした手触りです。

Imgp0853

初点につけようかな。
「お正月だから、それくらいいいわよ」っていう師匠の言葉を期待しつつ、
年内に伺ってみましょう。

| | コメント (3)

クリスマス会:その1

この週末は忘年会やクリスマスパーティが多かったでしょうね。

私も長年の付き合いになる友だちと、例年のようにクリスマス会。
それぞれいろんなことがあった1年だったけど、
でも、こうしてクリスマスを口実に集まれるのはうれしいことです。

乾杯は赤の発泡ワイン、ちょっとだけ甘口です。
続いて甲州ワイン(白)の新酒、これもほんのり甘口(写真取り忘れた!)

Photo

今日のメインは、ここ数年私たちが気に入っているローストチキン屋さんの
ローストチキン1羽、チーズフォンデュ、ほぼナマなローストビーフ。

Photo_2 Photo_3

写真手前のニンジンやブロッコリー、ジャガイモもチーズフォンデュ用です。

食事のあとは、コーヒーとともにケーキ。
今年は友だちのリクエストで、
白山にある「パパ・ダニエル」の「アントルメ・グラッセ」という
アイスクリームのケーキです。
アイスクリームのケーキって、
子どものころは普通のクリスマスケーキよりもランクが上だったような気がします。
(だって、こんなに暖房が利いてたわけじゃないもんね)

Photo_4 Photo_5 Photo_6

パパ・ダニエルのは、中がアイスクリームだけでなくスポンジ部分もあり、
その分甘さはあっさり。
フランボワーズの酸味も、あっさりを助けているのかもね。

途中、ワンズのお散歩なんぞもしつつ、午後1時すぎから10時ごろまで
忙中閑ありな休日でした。

| | コメント (4)

初めまして、大間産の本鮪さん&北海道の鮭児さん

昨夜は仕事場の忘年会でした。
場所は、とある会員制のお食事処。

Imgp0833

メインは「大間産本鮪」!!!
わ~い、わ~い
ウワサでしか聞いたことがない本州最北端、大間の本鮪。
がんばってお仕事してると、お目にかかれるのね。

写真では、まるで鰹の切り身ように見える大間産本鮪だけど、
何人分?っていうほどの大きさなんです。
くちの中でとろけました。
大トロより中トロ好きな私。
築地のお気に入りのお店の中トロが大大大好 きだけど、
ごめん、それよりうんとこさおいしい。
こんなにおいしい中トロ、初めて食べました

Imgp0826 Imgp0831

大間産本マグロに続く逸品が「鮭児」。証明書つきでしたよ。
皮と身の間に1ミリくらいの厚さの脂があるんだけど、
焼くとそれがほどよい甘みを引き出し、
そしてあっさり仕上げるという、なんとも不思議でぜいたくな食べ物。

Imgp0834

他のお料理もどれもこれもおいしいし、
焼酎の魔王もあっさりするする飲んだんだけど、
でも、本日の主役のお二人、「大間産本鮪」さんと
証明書付きの「北海道の鮭児」さんの前では、
歯が立ちませんよね。

Imgp0828 Imgp0827 Imgp0836

Imgp0837 Imgp0838 Imgp0839

実は、途中で我を忘れて食べてて、「本日のお刺身」の写真を撮り忘れたのでした。

| | コメント (0)

ほっ

クリスマスも間近だというのに、
なんとなく盛りあがれないでいたのには理由があります。

秋の入り口ごろから左胸に何となく違和感があって、
単なる疲れなのか、はたまたホルモンバランスの乱れなのか、
気のせいってこともあるかな?と思っていました。

で、2カ月ほどようすを見て、“やっぱりこれは気のせいではないらしい”
と思い、知人の看護師さんに相談したり検査の予約をしたり。

で、1週間前に検査を受けました。

マンモグラフィーって痛いのね。
画像はすぐにでき上がり、左胸にぽちっと小さな丸が写っていました。
“なんじゃそりゃ?”と思っていると、
カルシウムやら何やらが石灰化した(?)ものだとか。
(このへんのこと、医学的な詳しいことはわかりません。
素人的には“問題なし”ってことだけ聞いたら、あとは右から左へ状態でした)

続いて、超音波エコー。
なんだかもわっとしたものがあるらしいです。
「たぶん良性の病変」とのお医者さんのお見立て。

でも、念のため細胞をとって検査しましょうってことになりました。
「注射をするときのチクッとした痛みがありますが、
怖くありませんからね~」って。
注射器をさしこんで中の細胞を抜きとるんだけど、
チクッだけじゃなくてちょっと痛かった。
たぶんね、顔をしかめてたんだと思います。
お医者さん曰く、「痛いですか? 痛いなら大丈夫ですよ。良性のしるしです」。

ふぅ~ん。

検査した当日は注射の痛みが、翌日から数日間はあるはずの細胞がなくなって
落ち着くまでの痛みがちょっとありました。

結果が出るまでは1週間かかります。

検査した当日は「まぁ、先生も良性だろうって言ってらしたし、
念のため詳しく検査しておけば、気分がすっきりするじゃない」
と思っていたんだけど、
翌日から「でも、最初から悪性ですねなんて言わないわよね」と
ちょっと不安な日々。

「良性でも手術が必要なことってあるのかな?」
「手術することになったら、いつごろ?」
といった無用な考えが、ちらちらと頭をかすめます。

「病は気から」というけれど、そんなことをちらちらとでも考えていると
体がすっごく疲れました。
このところはルーティンの仕事だけこなしているけれど、
夕方にはぐったりする感じ。
遊びも飲みもしたくなくて、まっすぐ帰って体を休める毎日。
あ、でも時々遊んではいたけどね。

そんなこんなで、ちょっとだけドキドキを抱えて、
今日、細胞の検査結果を聞きに行きました。

「病変はありましたが良性なので、問題ありません。
このままにしておいて大丈夫です。
でも、ときどき健康診断を受けて、チェックしてくださいね」
とのお言葉。

はぁぁぁ。よかった。

結果がはっきりしたから、さぁ、気がねなく遊ぶぞ!
(その前に、いろいろ片付けなきゃだけど)

| | コメント (4)

看々臘月尽

なんだかんだ、12月ももう3分の1が終ってしまった。
おかしいな~、11月の終わりには“あれもしよう、これもすませておこう”と
思っていたはずなのに。
明らかに実行したといえるのは検査を受けたことだけ。
ま、最優先項目だったってことで、1個でも実行したらよしとしましょうか。
……って、これがいかんのよね。

でも、こうしてウダウダしながら平成19年も暮れるんだと思う。

| | コメント (0)

シブヤでガレット

友だちの家の近くに新しくガレット屋ができたというので、
そこでランチ。
定番メニューもあるんだけど、日替りメニューがおいしそう。
私はスモークサーモン、友だちは生ハムとチーズのガレットを注文しました。

Imgp0802

薄く焼かれたそば粉のガレットに野菜サラダが乗せられ、
ほどよい酸味がポイントのドレッシングがかけられていて、
その上にスモークサーモンが乗っかってます。
このドレッシングとのバランスがよいみたい。
なかなか美味。
友だちのガレットはチーズのしっかりした味わいがバランスよし。

Imgp0803

少し前に仕事場の近くで食べたときは、
どうもよくわからなかったガレットの味だけど、
味のはっきりしたものと取り合わせるとよいのかもね。

飲み物はシードルを頼みました。
これも自家製のようなしっかりした味わいでしたよ。

Imgp0801

| | コメント (3)

クリスマスバージョン

ふだん仕事場で使うマグカップを、今年はクリスマスバージョンにしてみました。
ちょっと大きめなので、カップスープなどもOK。

で、ちょっとだけ甘いものが飲みたかったので、
コーヒーにマシュマロを入れてみました。

Imgp0799

結果。



イマイチ。残念。
コーヒー飲みながら、マシュマロを口に運ぶのがいいみたい。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »