« クリスマス前のアツい夜~ダイナマイト・ポップス、年末ライブ | トップページ | ワンコまみれ »

1年間の感謝~茶筅供養

茶道に必要な道具はいくつもあるけれど、
代用が利かない、基本中の基本ともいえるのが
お茶を点てる茶筅ではないでしょうか。

古くなった茶筅をとっておき、火鉢に熾した炭火にくべ、
茶筅に感謝し、無事1年間の稽古を終えられたことに感謝する
「茶筅供養」という行事がありました。

師匠宅の茶室には釜がかかり、「松風の音」と言われる
煮えのついた音が静かに流れています。

はじめに釜を上げ炭を入れ直して湯相を改めます。
その炭の一部を火鉢に移して庭に持ち出し、
そこに1人ずつ茶筅をくべ、供養とします。

高齢ながら弟子の誰より元気で健康でいることに気を配っている師匠への感謝、
元気でいてくれる両親への感謝、
いろいろなことがありながらも充実したお稽古ができたことへの感謝など、
さまざまな思いとともに、自分がくべた茶筅に火が移っていくのを見ていました。

主菓子と濃茶をいただき、続いて火鉢の火で焼いたお饅頭で薄茶。
一度、席をあらためて、軽食でお開きです。

毎年、お稽古を休まないようにと心がけてはいるものの、
なかなか皆勤とはいきません。
今年は旅行と仕事の都合とで、2回、休んでしまいました。

来年はなるべく休まないようにしましょう。

|

« クリスマス前のアツい夜~ダイナマイト・ポップス、年末ライブ | トップページ | ワンコまみれ »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

私も、今年はなんというか、いろんな思いをを感じて茶筅を火にくべました。1年の行事を終えてほっとしました。先生に、社中の皆さんに感謝しています。

投稿: kero | 2007年12月25日 (火) 17時04分

そうですね。
私も同じくです。
来年からはまた気持も新たにお稽古したり
行事を楽しんだりしましょうね~♪

投稿: monaco | 2007年12月25日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス前のアツい夜~ダイナマイト・ポップス、年末ライブ | トップページ | ワンコまみれ »