« 100円の魔力 | トップページ | かわいい花嫁さん »

大人の塗り絵

江戸友禅の工房で染色体験ができるというので、仲間と7人で行ってきました。
私たちが体験したのは着物の半襟に絵を描くというもの。
実は「絵を描く」といっても、下絵はすでに書いてあり、
そこに色を塗っていくのです。
さらに、染色といってもその絵付け(というか塗り絵)をするだけで、
それを洗って仕上げてというのは、専門職の工房の方がやってくださるという
私にはぴったりな内容でした。

半襟は茶道のときには色や柄のついたものは使わないけど、
それ以外のお出かけなどに使うと楽しいかもしれません。

半襟の場合、まず、菊、桜、宝尽し、四季の花など8種類の柄のなかから
希望のものを選びます。

Imgp0765

次に、自分が使いたいと思う色のイメージを伝え、
色を何色か調合してもらうのですが、これが意外と難しいのです。

たとえば、楓の場合は青楓にするのか、赤く色づいたのにするのか決めれば
だいたいの色のイメージは決まって、
そこからバリエーションを広げることができるのですが、
私が選んだ宝尽しなど、厳密にはどれは何色と決まりがあるのかもしれないけど、
素人にはそこまでわかりません。
何色にでもできるので、それがかえって混乱を招きます。
私はそこで、ちょっと悩んでしまいました。

ただ、先に他の人が調合してもらった色を見ていて、
“あれの反対色を作ってもらい、組み合わせて使いたい”
と思ったので、そこを手がかりにしました。

「何色か調合してもらう」といいましたが、最初は1人3色ほど。
それ以上あると素人の場合、わからなくなりがちだそうで、
そこから始めて、必要に応じて「もっと薄い色」とか、
「この色に合う色」といった具合に拡大していきます。

さて、いよいよ塗り絵の始まり。
最初のひと筆は皆も迷っているようですが、
1カ所塗ると少し筆が動くようになります。

薄い色から塗り始めると、そのうちだんだん筆が進むようになり
色を追加したくなりますが、
仲間と一緒に行っているので、「ちょっとこの色借りてもいい?」とか
「このお皿の赤はどんな色?」などと、人の色を使い始めます。
なにせ、「赤」だけでも机の上には何色も出ているんですから。

Imgp0767 Imgp0768

色が比較的自由に使える宝尽しなど
(いや、私はと言ったほうがいいのかも)
どんどん色が増えていって、何色使ったかわからないくらい。

おもしろいなと思ったのは、今回、宝尽しを3人が選んだのですが、
仕上がりはまったく違うもの。
一見して同じした絵とは思えないくらいです。
ぼかしを入れる人もあれば、一つのパーツの中で色を染め分けるといった
技を使う人もいて、塗りあがりを比べるとおもしろい。

下絵の図案にもよりますが、細い線が多い図柄は
線がはみ出したりしがちで目も肩もコリコリ。

Imgp0772

色を塗ったあとで、生地の地色を染めたりもできるんだそうです。
仲間の一人がそれをお願いしたので、それが出来上がるのも楽しみ。

それから、茶道で使う帛紗もできるそうです。
私のお稽古場では、時々、趣向によっては日本画家さんに絵を描いていただき、
それをもとに道具屋さんでオリジナルの帛紗を作ってもらうんですが、
それと似たことができるんです。

それどころか、塩瀬地の染め帯や訪問着などの着物も
自分で色を塗って作れるそうです。
もちろん、それには今回のような2-3時間の体験コースではなく、
何度か通わないと無理ですが。

でも、時間と財布に余裕のあるおしゃれさんなら、楽しいと思うな。

風呂敷もできるそうなので、今度はそういうものも作ってみたいな。
だって、ほぼオリジナルなんですよ。

何かものを作るイベントでのお気に入りはこれまで帯締め作りが1位でしたが、
今回の染色体験がその座を脅かそうとしています。

仕事を途中で抜けて行ったので、
早めに終わらせて仕事に戻ろうと思っていたのに、
おもしろいのでついつい真剣になってしまいました。

|

« 100円の魔力 | トップページ | かわいい花嫁さん »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

これいいなあ・・・写真の作品はmonacoさんのでしょう?とてもステキです。染め上がりはまたちょっと違ってくるのでしょうね。すぐ出来上がらないというのも、なんだか楽しげですね。

帯揚げ、半襟と、着物まわりの体験もの。こんど情報を教えてください!

投稿: kero | 2007年11月27日 (火) 11時03分

keroさん、これね、じつはS部の行事だったんです。
で、写真のは私のです。
ご指導くださった先生からは、
「素直な色づかいで、性格が見えるよう」と
言われました(えばりん!)。
できあがってきたら見てね。

投稿: monaco | 2007年11月27日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100円の魔力 | トップページ | かわいい花嫁さん »