« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 今年の新作 »

冬の入口

今年も近所の柊が咲きました。
最初見つけたときは、柊に花が咲くなんて知らなかったので
「葉っぱは柊に似てるけど、何の花だろう?」と思ってました。

Imgp0666

柊って金木犀と同じモクセイ科なんですね。
だから同じように小さな花が咲くんですね。

香りもするらしいけど、ここのはあまり香りません。

|

« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 今年の新作 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この間の金沢兼六園、池のほとりでどこからともなく
と言うより圧倒的に自己主張して香ってきたので
元をたどったら上からかぶさるように育った大きなヒイラギでした。
ヒイラギの花が香るなんて始めて知りました。
金木犀の仲間だったんですね。

投稿: たんたん | 2007年11月16日 (金) 14時08分

たんたんさん、ひいらぎってそんなに大きくなるの?
そして、圧倒的自己主張するほど香るのね。

投稿: monaco | 2007年11月19日 (月) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヘアスプレー」 | トップページ | 今年の新作 »