« 今年のくじ運 | トップページ | 小さいけれどうれしい変化 »

久々の中学校の茶道部で

都内のK中学の茶道部は月曜日が活動日。
だけど、9月・10月はハッピーマンデーで休日が多いうえに、
定期考査もあったりしてお稽古日がなかなかとれません。

そのうえ、11月に入るとすぐに学校の文化祭があり、
茶道部はお茶会をすることになっているため、
今日は臨時の部活となりました。

お菓子は、先日、都内某所に出店していた
京都の菓子舗・老松の「蓮根餅」。

Imgp0573

中学生たちは、食べる前から
「羊羹みたいだけど、違うみたい」と予想どおりの反応。
全員が食べ終わってから、何だと思う?と聞いたところ
里芋だのさつまいもだの。
とりえずお菓子になりそうなものを挙げていくうちに、
一人の子が「ところてんみたい」と。
いも類よりは近いよね。

蓮根の澱粉と種明かしをすると、
これまた予想どおり「えぇ~?」。
しめしめ。

容器を見て、「ぷっちんプリンみたいになってる~」という発見をする子も。
そう、こうなってると出しやすいでしょ。

Imgp0574

水気が懐紙に滲みていくのを見て、「こんなに滲みちゃった」というのは1年生。
そう、紙に滲みていかないと水分が垂れたり、着物を汚しちゃったりするでしょ。
いいのよ滲みて。

Imgp0575
無駄にしちゃいけないけど、必要なときには懐紙はどんどん使っていいのよ。

本当は時季のお菓子を作ってあげたいんだけどそうもいかず、
買ったものでもせめていろいろな食感や味や
意匠を体験させてあげたいと思ってます。

さあ、来週はどんなお菓子にしようかな?
文化祭でのお茶会のお菓子も考えなくちゃ。

|

« 今年のくじ運 | トップページ | 小さいけれどうれしい変化 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

うーん。いい先生です!
蓮根餅・・・食べた事がないような気がします。
なんだろう?フシギ、フシギ!というものって、大切にしたいですね。初めてのお菓子を前に、ワイワイ楽しそうな様子が伺えます。

投稿: kero | 2007年10月19日 (金) 11時14分

keroさん、京都・和久傳の「西湖」ってお菓子食べたことなかった?
あれと似た食感でしたよ。
ぷるんとしたお菓子って好きです。

投稿: monaco | 2007年10月22日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のくじ運 | トップページ | 小さいけれどうれしい変化 »