« 秋の狩人2007 | トップページ | 秋のマイ茶花園 »

高輪あたりをブラブラ

高輪にある高野山東京別院で、友だちが呈茶(抹茶のサービス)をするというので、
出かけてきました。
万灯万華大法会という行事の一環です。

行きは品川駅から、歩いてみました。
私にとって港区高輪といえば、古くからの落ち着いた高級住宅地のイメージです。
品川からの道すがらも、まさにそんな感じ。
和風建築がそのまま残っている家もあれば、
明治や大正のころモダンな建物として
近隣の注目だったろうなと思うような家もあったり。

Imgp0618 Imgp0619

坂を半分くらい上ったところで早くもにぎやかな音楽が聞こえてきました。
でも、寺院らしからぬ音楽です。
あとでわかったのですが、どうやら6時30分から予定されている
森口博子さんのコンサートのリハーサルが行われていたようです。

お茶席は椅子席でした。
お点前をされるかたは、ピンクの色無地の着物に菊の模様の帯。
時季のものは、着るご本人も、お姿を拝見するほうもうれしくなります。
お菓子はじょうよ饅頭。かすかに香ったのは柚子でしょうか。

おいしい薄茶をいただいてからちょっとだけ見学。

ちょうど本堂(←違う呼び方なのかもしれませんが)で
金剛流の御詠歌が始まりました。

奈良・東大寺のお水取りで、お松明の終了後、
お経をあげているのを聞いて、とても心地いいもんだと感じたのですが、
それを思い出すような、朗々とした御詠歌です。

外に出ると、お稚児さんの姿がちらっと見えました。
しばらくすると稚児行列もあるようですが、
その時間まではいられません。
インド舞踊もあるそうで、見たかったのですが、時間切れ。

境内(←これも違う呼び方かも)には出店もたくさんあります。
さぬきうどんや仏具の店にまじってインドカレーのお店も。
でも、晴天だった今日は「生ビール」の文字にちょっとひかれました。
(でも、飲みませんでしたよ)

Imgp0620 Imgp0621

帰りは、また、地下鉄の高輪台駅かJR五反田駅に出るつもりで
ぶらぶら歩いてみました。

あ、花嫁さん発見。
結婚式かと思いきや、どうやら何かの撮影のようです。

中庭があるような産婦人科の病院がありました。
テーブルやベンチもあるのかも。
こういう病院もいいですね。

なんだか広々とした土地と建物が見えてきました。
正面まで行って納得、何かと話題の衆議院高輪議員宿舎。
こんなにいい場所で破格の家賃、そりゃ文句も出ますよね。

Imgp0622 Imgp0623 Imgp0624

バス通りから1本はずれた路地に入って進むと、
「島津山」という名前のついたマンションがいくつもあります。
きっとこのあたり、古くは島津のお殿様の御屋敷があったのでしょうか。
道がしだいに細くなって、車は通り抜けできないような坂になっていたり、
新しい道路では考えられないような湾曲した道があったり。

大通りに出たところで、おいしそうなパン屋さん発見。
パネッテリア・アリエッタ(Panetteria ARIETTA)というお店です。
隣にアリエッタというホテルがあるので、ここの製パン部門でしょうか。
トリニティレザンとはちみつと松の実のパンを購入、明日の朝ごはんにします。

中華料理店の前にある看板に、目がとまりました。
「この世に豆腐のある限り 麻婆豆腐を 食べましょう!!」だって。
わかりました、麻婆豆腐を食べましょう。

Imgp0627

五反田駅はもうすぐそこ。
今日のお散歩はこれでおしまい。

|

« 秋の狩人2007 | トップページ | 秋のマイ茶花園 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の狩人2007 | トップページ | 秋のマイ茶花園 »