« 新・丸ビルでお買い物 | トップページ | 重陽の茶会 »

お茶の教室のお勝手で使っている冷蔵庫、梅雨明けごろからなんとなく不調でしたが、
先日、ついに氷ができなくなってしまいました。
近所の電気屋さんに一度見てもらい復調したものの、ほんの数日でまたもやダウン。
かなりの年代ものの冷蔵庫だとは思っていたけど、
買ってからどうやら40年くらい経っているそうです。
“それならそろそろ引退ね”と新しい冷蔵庫を買うことに。

家庭用冷蔵庫のパンフレットを取り寄せてみたけど、
国内のメーカーのものは容量が小さく、庫内が細かく区分けされすぎていて使いにくそう。
それに、スイカを丸ごと冷やすこともできそうにないし。
「それがどうした」といわれるかもしれないけど、
うちの教室では“スイカを丸ごと冷やす”はかなり重要な夏のポイントなのです。

で、今使っているのがGE製だったので、
GEのショールームへ冷蔵庫の実物を見に行きました。

国内のメーカーほどデザインや仕様が多岐にわたるわけではありませんが、
ドカンと大きくてドサドサ入れられる使い勝手の良さはやっぱりGEですね。
あらかじめ調べて候補を絞っていたので、冷蔵庫の選定はすんなり決定。

冷蔵庫のそばを見渡してみると、でっかいガスオーブン付きレンジが。
これも、「ドカン」と置かれたように大きなつくりのもの。
子どものころ、「奥さまは魔女」などで見ていた
アメリカの家庭の台所にいかにもありそうなガスレンジ。
無骨だけど頑丈そうで、扉を開けたとたんリンゴの甘さとシナモンの香りが
家中に充満するほどのアップルパイを焼くのにぴったりなガスレンジ。
かぐわしき香りが、鼻先をかすめていったような気持になりました。

|

« 新・丸ビルでお買い物 | トップページ | 重陽の茶会 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

いろんな意味で興味津々です・・・一緒にくっついていけばよかったです。かつてキッチンコーディネーターなんてやってたもので、キッチン廻りは今でも興味あるのです。

しかも、最近タモリ倶楽部でこういう冷蔵庫のメーカーの訪問があって、GEやホシザキのショールームに行ってたと思いました。それをみて行きたいなあって思っていたのでした。でも買い物予定がないと・・・。

千載一遇のチャンス見逃しました!

投稿: kero | 2007年9月 6日 (木) 16時37分

日本のメーカーの家庭用と違い、ドカンと大きな冷蔵庫で、
置く場所があるなら私もああいうのが欲しいと思ったよ。
ガスオーブンも、かくれんぼしたら使えそうなくらい大きいし。
七面鳥を丸ごと焼くなら、あのくらい必要ね。

キッチンコーディネーターやってたのって、keroさんだったのね。
じゃ、もし次に引越すことになったら、お願いします。

投稿: monaco | 2007年9月 9日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新・丸ビルでお買い物 | トップページ | 重陽の茶会 »