« | トップページ | 夜更けにつらつら »

重陽の茶会

明日は重陽の節句。
そこで、7月に七夕茶会を開いた茶友のTさんが、
今日は重陽の茶会を催してくれました。
場所は四ッ谷・清水谷公園内にある偕香苑。
真夏なみの暑さが戻ってきましたが、
公園の木陰にホッとします。

客は、気心の知れた友だちやTさんの友人とで8人。
今回は濃茶と薄茶を続けて(続き薄茶)いただきました。

濃茶は小山園の松伯。しっかり力強く練られており、
松伯のほんのりとした甘みをおいしくいただきました。
主茶碗はTさん手作りの赤楽。
手におさまりのいい姿(なり)で、とても素人の作とは思えないできばえです。

もう一碗は萩。萩焼のなかでもこまかな肌あいと色合い、
姿もすくっとしていて素敵なお茶碗でした。(私、ああいうお茶碗、好みです)。

主菓子はTさんの出身地から取り寄せた柿ヨウカン。
もう秋なんですね。

続いて薄茶。
こちらの主茶碗は、私たちがこうして楽しむ
きっかけを作ってくれた人に由来するもの。
お干菓子は、こちらもTさんの故郷、岐阜のお菓子で鮎の型。
パリッとした食感と自然な甘みがおいしいお菓子でした。

仲間うちの集まりなのであまりかしこまらず、
和やかにかつ所々は臨機応変に進むのがこの会のよいところ。

前回に続き、
「今日も奉名帳にひとことずつ残してほしい」
とのご亭主からのご所望。
知識が浅い私なんぞ、こういうときに困ってしまいます。
次回はちゃんと考えて行かなくちゃ。

実はここ数日、お茶に関連して気がかりなことがあって
気分が晴れなかったんだけど、
今日は本当に楽しかった♪

あまりに暑いので、着物は絽に戻りました。

重陽の茶会

|

« | トップページ | 夜更けにつらつら »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
私もこの会によっていろいろと楽しみの幅を広げております。

また、気合が入るゆえ、手が震えます。こんなことは今までなかった
のに・・・。
とても楽しかったです。また楽しんでいただけて何よりです。

そうそう、濃茶は「金輪」でした。

投稿: タナイチ | 2007年9月 9日 (日) 22時25分

>また、気合が入るゆえ、手が震えます。
手の震えもなく、自服するのと同じように静かに自然体で点てられるのがいいんでしょうが、
タナイチさんも私もまだまだこれからの身。
かまわないんじゃないでしょうか。

次はどんな会になるか楽しみにしています、よろしくね。

>そうそう、濃茶は「金輪」でした。
そうか…間違って覚えちゃった。

投稿: monaco | 2007年9月10日 (月) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 夜更けにつらつら »