« 満月の夜に | トップページ | 疲れも吹っ飛ぶライブ:ダイナマイト・ポップスにシビレた夜 »

年に一度のお楽しみ:F1日本グランプリ

1年間、楽しみに待っていたF1日本グランプリがついにやってきました。
日本グランプリは94年を除き92年からずっと生観戦していて、
そのほとんどを木曜夜には鈴鹿に入り、金曜朝のフリー走行から見ています。
が、しかし、今回はやむを得ず土曜日からの観戦となりました。

で、初めて行った富士スピードウェイ。

私は、レースそのものはもちろん、そこに来ている人や
サーキットとその周辺地域全体に漂うお祭り感も含めてF1観戦を楽しみたい。
グッズを見て、“今年はあんな物も出ている”とか“あれが欲しいな”とか
(実際に買うかどうかは別問題ですよ)。
観戦仲間にはお酒好きも多く、金曜日や土曜日はサーキットでビールを買ったり
(日曜日は帰りに運転する人がいるから、全員禁酒)、
近くのお店で買ってきたワインを開けたりして、秋色が漂い始めた風を感じながら
好き勝手なことをワイワイしゃべりながら観るのが楽しいんです。

Imgp0541

でも、富士スピードウェイはそういうお楽しみ感がなくて残念。
トヨタは「技術開発と顧客への利益還元」とうたっているけど、
後者には形式的な意味合いしか感じ取れず、ホスピタリティというか、
レースを楽しんでほしいという気持ちはまったく感じられません。

飲み物や食べ物を売る店は、“どれだけ高いテナント料を払わされているのか”と
思わず想像してしうほど、バカ高いうえに味はイマイチ。
こういう行楽施設は他より多少価格が高いのは承知しているけど、
それにしても、ひどすぎ。
入場者数に対する店舗数も少なすぎ。
価格に納得できると思ったのは1串200円の玉こんにゃくだけ。

おまけに、午後には一部でがけ崩れか道路の陥没かが発生し、
東側路線のバスが軒並みストップ。
その対応も問題大アリで、末端の現場で右往左往するアルバイトさんたちも
ちょっと気の毒。

F1だけでなく国内外のさまざまなカテゴリーのレースに参戦しているんだから、
富士SWとトヨタの関係者のかたは、モーターホームやピットから出て
観客席やショップでの観客のようすもぜひ一度見ていただきたい。
レースやサーキット、そこで過ごす観客の時間の楽しみ方や目線などを
わずかでもいいから五感で感じ取ってくれると、
富士SWの姿も少しは変わってくるのではないかと思います。

古い話だけど、1970年の大阪万博の際、松下幸之助氏は自社のパビリオンに入るのに
一般客の行列に交じり暑いなか待つ観客の気持ちを感じ取り、
その経験は以後の対応に生かされ、会社の知名度や一般利用者からの
シンパシーをおおいに高めたという話があります。
同じことをしろとはいいませんが、少し目線を変えてみれば
小さな発見がいくつもあるはず。

ところで、コースは見ごたえあり、です。
私が観戦したのはD席。
アクセル踏みっぱなしの約1.5キロのストレートから
フルブレーキングでの1コーナーへの飛び込みは大迫力。

070929_113102

日曜日の決勝はセーフティカー(SC)先導によるスタートとなりましたが、
このSCが市販車とは思えないほどストレートが速くてビックリ。
まぁ、後からF1カーが飛ばしてきてるし、
雨の中のドライビングとはいえSCがコースアウトしちゃまずいから、
SCのドライバーも必死でしょうよ。
SCがいるあいだは追い越し禁止なので、レースとしてはなんの見どころもないんだけど、
その必死の走行は見ごたえありました。思わず応援したもんね。

おまけに1コーナーのエスケープゾーンは広いだけでなく、
コースに向けてやや傾斜がついていて、車がコースに戻りやすい設計のよう。
最近のF1がつまらないといわれている「追い抜けない設計のサーキット」とは違い、
1コーナー以外にも追い越しのポイントがいくつもあり、
レースを楽しむことのできるサーキットです。

抜きつ抜かれつのバトルが何度も繰り返され、小雨が止まず寒いなかでの観戦だったけど
久々に最終ラップも気が抜けないドキドキしっぱなしのレースでした。

オペレーション面が少しでも改善されればずいぶんよくなると思うんだけど。

|

« 満月の夜に | トップページ | 疲れも吹っ飛ぶライブ:ダイナマイト・ポップスにシビレた夜 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

F1に馴染みのない私ですが、楽しく記事を拝見しました。楽しくというか、ホスピタリティのなんたるか。それはぜひ関係者に見てもらいたいですね・・・。
一年の楽しみが終わってしまって、またこの寒さ・・・ちょっと寂しいですねえ。

投稿: kero | 2007年10月 1日 (月) 13時40分

なんかね、せっかく作った施設だから
気持ちよく&楽しく使いたいよねって思って。
で、今回は「赤福」はありません(^_-)

投稿: monaco | 2007年10月 1日 (月) 13時51分

そりゃ赤福はないでしょうね。
ゴール直前の6-7位かな?の争いも見ものでしたが、
私はテレビで見ていましたから、
セーフティーカーがコース外に出たとたんに
ハミルトンが他車を邪魔するかのように急にペースダウンしたのに
「性格悪~い」と思ってしまいました。
(実際にはブレーキを暖めてたらしいんですが、なんとなく)

投稿: あんでれ | 2007年10月 1日 (月) 20時39分

あんでれさん、レース中はあのくらいのことは
けっこうあるかもね。
そして、いつもは鈴鹿だったから社中へのお土産に
赤福を買っていたの。
再来年は赤福復活です。

投稿: monaco | 2007年10月 3日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月の夜に | トップページ | 疲れも吹っ飛ぶライブ:ダイナマイト・ポップスにシビレた夜 »