« 夏休み中 | トップページ | 夏休み最終日 »

真夏の茶会

今日はある茶道具屋さんの茶会に。

朝起きてみると夜の涼しさが続いており、
着物に袖をとおすのも気が軽かったです。

茶会は薄茶1席とおしのぎだけですが、
お道具屋さんなので、珍しいものが出たり
取り合わせがひとひねりあったり。

今日、いちばん心に残ったのは
葛屋釜という珍しい風炉釜。
風炉と釜で、葛屋、つまり昔の日本家屋の形をしているもの。
地紋に夕顔、環付は瓢の形というのも洒落てます。

お茶碗もとりどりに出て楽しませていただきましたが、
それらを見て思ったのが先日、西武の骨董市で見た斑唐津の茶碗のこと。

茶道具の価格としてはお手頃なんでしょうか、
私の懐事情としては決断できなかったんです。
手に入らなかったからよけいにそう思うのかもしれませんが、
やはりあれはデモノだったように思います。

夏はおしのぎに梅酒がつくのが恒例、素麺は珍しく胡麻だれで
どちらもおいしくいただきました。

|

« 夏休み中 | トップページ | 夏休み最終日 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み中 | トップページ | 夏休み最終日 »