« 阿波踊り | トップページ | 新・丸ビルでお買い物 »

東京ミッドタウン

名古屋から上京する知人とランチの約束。
彼女は食事後、六本木近辺で用事があるようなので、
東京ミッドタウンに行くことに。
お店をさがしたのですが、意外なことに六本木の飲食店って
「日曜日は休み」ってところが多いのね。

そこで、まだ行ったことがないミッドタウンに決定。
オープン当初より人出が減っているらしいという話を聞いたのですが、
念のため「Bodega Santa Rita」に予約しておきました。
で、この予約が大正解。
この店は予約だけでいっぱいだったし、
同じフロアにある他の店には軒並み「1時間待ち」の
札がかかっていました。

(楽しそうなフードコートもありました。
そこなら1時間も待つことはないでしょうが、
ちょっと落ち着いて話すには、レストランのほうがよかったのです)

肝心のランチはイベリコ豚のハンバーグをメインにしたBコース。
せっかくなので、ワインもひとくちいただいたりして。
前菜3種の盛り合わせ(写真)、本日のスープ(ガスパチョでした)、
本日のお肉料理(これがイベリコ豚のハンバーグ)、パン、
飲み物(コーヒーor紅茶)というセットです。

070826

イベリコ豚の生ハムは食べたことがありますが、ハンバーグは初めてです。
噛みごたえがあって、ほんのり塩がきいた豚肉が美味でした。

(前菜の写真を撮ったところで
「お客様、お料理のお写真はご遠慮いただけますか?」って言われたので
残念ながら写真はありません)

ミッドタウンは防衛庁の跡地にできたものですが、
その敷地がどれだけ広大であったのかをあらためて実感しました。
ゆったりとスペースをとった建物群(群ですよ)のほかに、
芝生が敷き詰められた広々とした公園もあります。
フロアの天井も高いので、息苦しい感じがしません。

館内は日本らしさを意識した装飾が多かったです。
コンビニも、一般の街中にあるお店とは違ってシックな外装でした。

Imgp0454 Imgp0456

ガラス張りの料理教室・ABCクッキングスタジオの一角には
これまたガラス張りの4畳半の茶室がありました。

Imgp0455

江戸間と思われる4畳半はちょっと狭い感じがしましたが、
でも、こういうところにちゃんと畳を入れタ部屋があるのは貴重ですね。
ここでは、簡単な抹茶のいただき方のレクチャーもあるようです。
ちゃんと、床もしつらえてあり、色紙がかけられていました。
ただ、残念ながら花は造花のように見えましたが、
まちがっていたらごめんなさい。
(毎日、生花を入れるのは大変だとは思います)

全部のフロアを見られなかったし、
フードコートが楽しそうだったので、もう一度行かなくちゃです。

|

« 阿波踊り | トップページ | 新・丸ビルでお買い物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿波踊り | トップページ | 新・丸ビルでお買い物 »