« 甘い香りのモトは | トップページ | 鉄板焼き&カクテル »

客ぶり

お茶席に限らず、ちょっとしたイベントでも、
もてなす側や主催者の意図をくみ取り、あるいは探りながら
ひとときを上手に楽しんでくださるお客様と同席できたときは、
客であれ招く側であれ、
なんとも言えない楽しさと手ごたえが充実感に変わります。

ところが、なかにはそれをうまく楽しんでくださらない方もいらして、
そういう方と同席したときには楽しみが半減してしまうことも。

先日のイベントでもそうでした。
趣旨を説明するそばから話をまぜ返したり、揚げ足を取ったり、
チャチャを入れたり、種明かしをしてしまう人、いるもんですね。

時々一緒に遊んでくださるTさんは、
楽しみ方がとても上手な方です。
先のイベントでも、素直に反応し、
そのうえ、まわりの人も上手にその楽しみに巻き込んでくださいました。
お茶のお稽古歴がそんなに長いようではないのですが、
そんなことは無関係。
素直で前向きであることがTさんの大きな魅力なんですね。
だから、何かのお楽しみ企画があるとTさんに来て欲しいと思うんですね。

知識や情報量が多いことが大切なのではなく、
もしもそれが少なかったとしても、
それをいかに楽しく使うかってことのほうが重要だな、
と、あらためて思うのでした。

|

« 甘い香りのモトは | トップページ | 鉄板焼き&カクテル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。
この前のオフを通して、「客としてどうするべきか」も勉強になりました。
あの真夏日、遠方から着物で来てくださったMさんも、ステキでした。服装も心の現われですね。
地下鉄のホームで見ず知らずの私に「もしかしてMLの方ですか?」とお声を掛けてくださり、荷物を持ってくださったSさんにも、感謝です。

投稿: RYO | 2007年6月20日 (水) 13時57分

うんうん、そうですよね。
その時々に、こちらの気持ちを汲んで
それを服装で表現してくださるのも
素敵なことですよね。
こういう経験ができると、
また何かしようという気になりますね。

投稿: monaco | 2007年6月21日 (木) 12時25分

常々、そういう客であり亭主でありたいなあなんて思ってはいても道のりは程遠く・・・。
また来てほしいと思ってくださるお客になりたいものです、ほんとうに。
(きのうコメント残したつもりだったのに・・・!?ボケてたようです・・・)

投稿: kero | 2007年6月21日 (木) 15時37分

keroさん、お帰りなさい。
一座建立って、ホントに難しいものですね。
でも、それを考えながらお席に入るのと、
考えナシに入っているのとでは
いずれ違いが出てくるように思います。
自分なりにそうしたことを考えながら
お稽古にも臨まなくちゃですね。

投稿: monaco | 2007年6月21日 (木) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘い香りのモトは | トップページ | 鉄板焼き&カクテル »