« 「薔薇」って字は書けなくても | トップページ | 大忙しのランチタイム »

お茶会

29日は流儀のお茶会。
濃茶1席薄茶2席のうち、薄茶の1席を、
若いもんと学生・生徒たちで担当させていただきました。

前日の夕方、私たちが道具を運び込む少し前に
激しい雨が降りましたが、
当日はそれをしっかり吸収した新緑が清々しく、
雲ひとつないぬけるような青空が広がり、
気持ちのいい朝を迎えました。
お客様もお待ちいただいている間に新緑を楽しんでくださり、
おかげで、「まだなの?」とか「もうずいぶん待ってるんだけど」
といったお声がなかったようです。
ふぅ。ひよっこ茶人たちは、
こうした風景や自然にも助けられているのです。

Photo_11写真ではわかりにくいけど、花はアヤメの蕾。
本来、アヤメの開花にはまだ早く、
この株も2~3日前から昼間はベランダ、夜は風呂場に入れ
「ほ~ら、もう暖かいのよ、咲いてみてはどう?」と
話しかけていたのですが、蕾はほんの少し口を開いただけ。
“使えないって言われるかも?”と思っていたら、
「若い人の席だから、お花もあなたたちもまだまだ蕾で
ってことでお話すれば?」
とアドバイスいただき、そのようにお話しました。

今年になってから、道具組みや菓子の選定などがいつも頭にあり、
「これだ!」という取り合わせが決まらないため
苦しい時間もありましたが、
おかげで勉強できたこともありました。

色々な方に相談したり、ご意見をいただいたりもしました。
聞く側、答える側ともに、より正しく無駄なく伝えるためには
どんなふうにすればよいか、
コミュニケーションの図り方については、今回も悩むことばかり。
もしも、今後、誰かに聞かれたり相談されるようなことがあったら、
気をつけようと思うこと多々。

ま、とにかく無事終わったから、よしとしましょう。

|

« 「薔薇」って字は書けなくても | トップページ | 大忙しのランチタイム »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「薔薇」って字は書けなくても | トップページ | 大忙しのランチタイム »