« ルミネエスト | トップページ | おじいちゃん気がある幼稚な大人 »

新緑の茶会へ

友だちに誘われてお茶会へ。
Imgp0040S県某市の茶道愛好者の交流会の主催によるものです。
会場の茶室は広大な敷地の公園内にありました。

裏千家、宗偏流、松尾流のお釜がかかっており、まずは裏千家のお席へ。
いろいろな流儀の交流の茶会であることを意識されたのか、
流儀好みものや箱書きなどにとらわれない
(といってももちろん趣向にあったお好みものはお使いだけど)、
とても楽しいお席でした。

続いて宗偏流の立礼席へ。
先月、宗偏流の濃茶をいただく機会があり、そのとき
ご流儀での考え方などもほんの少しだけ伺っていたので、
「立礼はどんなのだろう?」と興味津々。
でも、後ろの方の席だったので、
お点前はほとんど拝見できず、残念。

最後は松尾流のお席へ。
ちょうど人がいちばん多い時間帯で、やや待つことに。
でも、緑にあふれたお庭を眺めながらあれこれ喋っていると、
さほど待った感じもしないうちに席へと案内されました。
九州からお取り寄せのお菓子は、見た目と食感が違っており、
見て楽しく食べておいしい♪
ほんのりとした甘さを、大徳寺納豆が締めている感じです。
社中のお稽古茶事など、何かの機会に使ってみたいな。

関東の茶どころS県での茶会だったので、3席のうち2席は地元産の抹茶、
もう1席は京都のお茶をお使いでした。
S県産は味や風味があっさりしている印象。
これからの暑い時季や、お抹茶を飲みなれていない方には
飲みやすいかもしれません。
京都・宇治のお茶はコクもあり、抹茶らしい抹茶。
こうやって、産地による味や風味の違いを味わえるのも
楽しい趣向だと思いました。

次の予定まで少し時間があったので、公園内をぶらぶら。
Imgp0044 一緒に行った友だちの1人が和菓子の練切を作ったというので、
ベンチでお相伴にあずかることに。
初挑戦だそうですが、なかなかのできばえです。
味見はいつでもするので、また作ってね~♪

|

« ルミネエスト | トップページ | おじいちゃん気がある幼稚な大人 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちわんこ
なあんだ、こんなところにいらしたのね!

どこに行っても「タンタン」で~す。
昨日は本当によいお天気ばっちりお茶会日よりでしたね。着物で出かける最高の日和、木陰で袷が丁度よい感じ。半日お外で受付をしていても汗もかかず寒くも無く、難点は時々上のほうからなにやら得体の知れないしずくがポトリ、ポトリ、いったい何なんだろう?
樹液もしくは虫の落し物か、男にせよしみになっていないか要チェックです。
それに引き換え今日の寒いこと、昨日でなくてホントよかった。

さて、しばらくお茶会予定はなし、ちょっと寂しいです。

投稿: タンタン | 2007年4月16日 (月) 13時22分

タンタンさん、さっそくのお運び、ありがとうございます。
そ~なんです、こんなところにおりました。

昨日はタンタンさんもお出かけでしたものね。
新緑の中、着物で歩くにはちょうどいい気候でしたよね。
お着物、大丈夫ですか? 

投稿: monaco | 2007年4月16日 (月) 13時29分

私もそもこでお邪魔しまーす。
良いお茶会日和でいらしたご様子♪^^
宗偏流や松尾流は私の住まう地域ではまずお見受けしないお流儀。
設えもお点前も興味あります~!!

投稿: そもこ | 2007年4月16日 (月) 21時15分

わっ「男」になってる!
違いますよぅ、「なんにせよ」ですっ!

ろーか現象。

投稿: タンタン | 2007年4月16日 (月) 22時24分

そもこさ~ん、ようこそ♪
私も他のご流儀のお席に入れていただくようになったのは、
最近なんです。
それぞれお点前を拝見したりいろいろお話を伺うと、
また違った楽しみがありますね。
時々、お越しくださいましね!

タンタンさん、大丈夫、暗号を読み解きましたから。

投稿: monaco | 2007年4月17日 (火) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルミネエスト | トップページ | おじいちゃん気がある幼稚な大人 »